スポンサーリンク

今日からAmazonブラックフライデー!Chromebookは8機種がセール価格に

amazon-black-friday-sale-chromebook-2021セール・クーポン

本日(2021/11/26)から12月2日 12:00までの7日間、「Amazonブラックフライデー」が開催されています。

今回も当サイトではセール対象になっているChromebookをピックアップして紹介していきたいと思います。

なお、”Black Friday Sale”とタグ付けされてセールとなっているChromebookは全部で8機種(一部スペック違いがあります)あります。。

スポンサーリンク

今回のセール対象機種

HP Chromebook x360 14c

まずは指紋センサ付き、インテル第10世代Core i5と8GBRAM搭載のハイスペックモデル「HP Chromebook x360 14c」です。

USIペンにも対応したコンバーチブルタイプで、重さが1.6kg程度あることがややネックですが、それ以外は非常に良くまとまったモデルです。

セール価格は54,800円(税込)となっていて、これまでで最安値クラスとなります。

自動更新ポリシーは2028年6月まで。

ASUS Chromebook Flip CM5(CM5500FDA)

続いてASUSからテンキー付き15.6インチのハイエンドモデル「ASUS Chromebook Flip CM5(CM5500FDA)」です。

こちらもUSIペン対応のコンバーチブルタイプですが、CPUにAMD Ryzen 5 3500C、8GBRAM/256GB SSDを搭載しています。

15.6インチで重さも2kg近くあるため持ち運びには向きませんが、自宅などに置いて使うにはちょうどよい機種となります。

スペックと価格のバランスが良い上でセール価格が59,800円とお買い得になっていますので、この機会に検討してみる価値はあると思います。

自動更新ポリシーは2029年6月まで。

ASUS Chromebook Detachable CZ1

またもASUSから、比較的最近リリースされた着脱式キーボードとキックスタンド付きカバーが付属したエントリークラスの「ASUS Chromebook Detachable CZ1」です。

10.1インチにMediaTek MT8183、4GBRAM/128GB eMMCとエントリークラスのため負荷のかかる作業には向きませんが、本体収納式USIペンを備えているなどタブレット感覚で使うにはちょうど良いモデルです。

先にリリースされている「ASUS Chromebook Detachable CM3」とは異なり、堅牢性規格のMIL-STD 810Hに準拠している点が特長です。

セール価格は29,500円と手頃ですので、タブレット感覚でも使ってみたい人には今回のセールで良い選択肢になります。

自動更新ポリシーは2028年6月まで。

ASUS Chromebook CX1(CX1100CNA)

ASUSの最後は11.6インチのエントリークラス、「ASUS Chromebook CX1(CX1100CNA)」です。

セール価格は18,990円と手頃ですが、CPUが数年前のもので自動更新ポリシーも短く、個人的には予算の都合で仕方なく買う以外には、積極的にオススメはしません。

Acer Chromebook Spin 311(CP311-3H-A14P)

今度はAcerから11.6インチのエントリークラス「Acer Chromebook Spin 311(CP311-3H-A14P)」です。

こちらはお馴染みとなっていますが、今回のセール価格はAmazonでは最安値クラスとなります。

コンバーチブルタイプとなっているためタブレットのようにも使え、しっかりとしたキーボードを備えて重さは1.05kgと軽量ですので、持ち運びをして文章作成をする機会が多いユーザーにはちょうど良いモデルです。

セール価格は27,799円となっていて、入門用のChromebookとしてもちょうど良いと思いますので、検討してみる価値はあります。

自動更新ポリシーは2028年6月まで(延長されたため)。

Acer Chromebook 314(CB314-1H-NF14P)

もう一つ、Acerから14インチのスタンダードモデル「Acer Chromebook 314 CB314-1H-NF14P)」です。

こちらもセールでお馴染みなモデルですが、性能は14インチのフルHD、ノングレアで非タッチ、クラムシェルタイプでCeleron N4020と4GBRAMを搭載した、良い意味で普通のChromebookです。

ポート数が少ないことがネックですが、セール価格は31,840円と実用的なChromebookを手頃な価格で求めている人にはちょうど良いモデルです。

自動更新ポリシーの期限は2026年6月まで。

Acer Chromebook 315(CB315-3HT-NF14P)

Acerからの最後は15.6インチにテンキー付き、スタンダードな「Acer Chromebook 315(CB315-3HT-NF14P)」です。

こちらは15.6インチにフルHD、タッチ操作対応、Celeron N4020と4GBRAM/64GB eMMCストレージとスタンダードな性能で、ポート数が少ない点は前述14インチと同じです。

ただセール価格が38,800円とかなり手頃になっていて、テンキー付きの置いて使うモデルを探している人にはオススメです。

自動更新ポリシーは2026年6月まで。

Lenovo IdeaPad Slim 360 Chromebook

今回のセール対象Chromebookのラストは「Lenovo IdeaPad Slim 360 Chromebook」です。

こちらは14インチのフルHD、タッチ対応のコンバーチブルタイプで、MediaTek MT8183と4GBRAMを搭載するエントリークラスのChromebokです。

セール価格は29,800円と手頃で、負荷のかかる作業には向きませんが入門用Chromebookとしてちょうど良いモデルです。

以前販売されていた「Lenovo Chromebook S330」の後継みたいな立ち位置で考えていただければイメージしやすいかと思います。

自動更新ポリシーは2028年6月まで。

ということで今回の「Amazon ブラックフライデー」でセール対象となっているChromebookをまとめておきました。

個人的には「HP Chromebook x360 14c」と「ASUS Chromebook Flip CM5」、「Acer Chromebook Spin 311」あたりが狙い目かなと思いますので、興味のある人はぜひチェック&検討してみてください。