スポンサーリンク

Amazonタイムセール祭り、ChromebookはASUSやAcerのモデルなど多数がセール対象に!

amazon-chromebook-time-sale-210817セール・クーポン

今回も8月19日までの3日間開催されるAmazonのタイムセール祭りですが、セール対象となっているChromebookはASUS、Acer、Lenovoから複数の機種がラインナップされ、エントリーからハイエンドまで選択肢が幅広くあります。

特に最新モデルも特選タイムセールになっているため、今回のタイムセール祭りはとてもお得感があると思います。

ということで今回はAmazonタイムセール祭りでお得なChromebookを紹介していきます。

スポンサーリンク

おすすめのChromebook

エントリークラス、低価格からハイエンドまで幅広くラインナップされているのが今回のセールの特長ですので、価格が安い順から紹介していきます。

なお、今はあまりオススメしないけど、セール対象になっているものは別枠で最後にまとめます。

ASUS Chromebook CX1(CX1100)

発売されたばかりの11.6インチモデル「ASUS Chromebook CX1(CX1100)」です。

中身はやや昔のもので、「Chromebook C223」とほぼ同じエントリークラスのスペックですが、セール価格は19,800円と2万円以下で購入できます。

ただ、自動更新ポリシーも同様に短く2024年6月までとなるため、長く使いたい人やそれなりに性能が欲しい人には向いていません。

2万円以下で購入できるモデルは今回これだけなので、とにかく予算を抑えたいのであれば検討しても良いと思いますが、そこまでオススメしきれないのも正直なところ。

ASUS Chromebook C423NA

「ASUS Chromebook C423NA」はやや古くなりましたが、14インチで1.25kgと軽量なエントリークラスの性能を持つChromebookです。

タッチスクリーンに非対応な点や「CX1(CX1100)」や「C223NA」と同等の性能で自動更新ポリシーも2024年6月までと短いのはネックですが、軽さと持ち運びのしやすさを重視するなら悪い選択肢ではありません。

今回のセールでは23,800円と手頃な価格で購入できますので、選択肢として候補に入れても良いと思います。

ASUS Chromebook CX1(CX1500)

15.6インチモデルの新たな選択肢として登場したのが「ASUS Chromebook CX1(CX1500)」です。

こちらも前2つのモデルと同様にエントリークラスの性能と2024年6月までの自動更新ポリシーとなりますが、手頃な価格で買える15.6インチモデルとして悪い選択肢ではありません。

ただ、画面解像度がフルHDではなくHD(1,366×768)となっていることやタッチスクリーン非対応な点には注意が必要です。

セール価格は25,800円となっていますので、スペックに不満がない(妥協できる)のであれば検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに同じ「ASUS Chromebook C523」とは異なり日本語配列キーボードとなります。

ASUS Chromebook C425TA

14インチの「ASUS Chromebook C425TA」はハイエンド寄りでコストパフォーマンスも良く、隠れた良モデルのです。

やや重たいのはネックですが、性能とサイズ感ととてもバランスの取れたモデルでオススメです。なお英語配列キーボードですのでご注意ください。

詳細については日本発売直後に実機を購入してレビューしていますので、興味がある人はそちらもご覧ください。

セール価格は39,800円と手頃な価格ですが、同価格帯や近いスペックでは最新モデルも多数存在するため、競合する選択肢は多いことが最大の難点でしょうか…。

なお自動更新ポリシーは2026年6月までです。

Acer Chromebook 315(CB315-3HT-NF14P)

15.6インチ、貴重なテンキーを搭載する「Acer Chromebook 315(CB315-3HT-NF14P)」です。

性能は2020年のスタンダードと言えるもので、自動更新ポリシーも2026年6月まであるため、今回のセールではなかなか良い選択肢になると思います。

ただ大きさや重さ約1.65kgということを考えると持ち運ぶより自宅や職場に置いて使うことが多い人向けです。

Lenovo IdeaPad Flex550i Chromebook

珍しくアマゾンでもセールになった、比較的新しい13.3インチの「Lenovo IdeaPad Flex550i Chromebook」です。

性能はハイエンド寄りのCeleron N5205Uを搭載した2021年のスタンダードと言えるもので、タッチスクリーンのコンバーチブルタイプ、USIスタイラスペン付属、Wi-Fi 6/Bluetooth 5.0サポートなどを備え、自動更新ポリシーの期限は2028年6月までと長いのが特長です。

セール価格は51,300円とやや高めの印象はありますが、USIペンとセットと考えるとお手頃だと思います。

ただ、同じような性能でペン非対応、クラムシェルモデルでもよければより安価な「HP Chromebook 14a」という手もあります。

ASUS Chromebook Flip CM5(CM5500)

オススメの最後に紹介するのは、ASUSが発売したばかりのRyzen 5搭載ハイエンドモデル「ASUS Chromebook Flip Cm5(CM5500)」です。

RAMが認識しない問題など怪しいところもありますが、性能・機能ともとてもバランスが取れていて自動更新ポリシーは最長の2029年6月まで、そしてセール価格は66,800円と手頃にハイエンドモデルを購入したい人にはおすすめの1台です。

ただ、15.6インチにテンキー付き、重さ約1.95kgと持ち運ぶには不便ですので、その点がクリアできれば良い選択肢になると思います。

個人的にこれ、英語配列だったら買いだったんです…。

ということで今回のセールでおすすめのChromebookは以上となります。
この記事を書いた時点(2021/08/17 9:59)で私が見つけることができたモデルだけを掲載していますので、抜けなどあるかもしれませんがご了承ください。

スポンサーリンク

その他

では以下に今回の特選タイムセール対象でもおすすめから除外したモデルを並べておきます。

理由はそれぞれありますが、「いま、おすすめしづらい」というのが共通の理由です。