YouTube始めました!チャンネルはココから
スポンサーリンク

Amazonで「Acer Chromebook 512 / Spin 512」の2019年モデルがセール価格に!

acer-chromebook-512-image-fixセール・クーポン

アマゾンにてMIL-STD 810Gに準拠した堅牢性重視のChromebook、「Acer Chromebook 512 C851-A14N」と「Acer Chromebook Spin 512 R851TN-A14N/E」の2機種をセール価格で購入することが可能です。

それぞれの価格ですが、「512 C851-A14N」が29,800円からさらに10%オフ、「Spin 512 R851-TN-A14N」は34,800円となっていて、どちらも海外では昨年(2019年)に販売されたモデルですが、今でも十分通用するスタンダードなChromebookですので、非常にお得になっています。

それぞれのモデルについて、スペックを改めて紹介しておきます。

 Chromebook 512
(C851-A14N)
ChromebookSpin 512
(R851-A14N/E)
ディスプレイ12インチ IPS
1,366 ×912
アスペクト比 3:2
タッチスクリーン
CPUCeleron N4000Celeron N4100
RAM4GB
内部ストレージ32GB eMMC
外部ストレージmicroSD
フロントカメラ8MP
ポートUSB-C 3.1 ×2
USB-A 3.0 ×2
イヤホンジャック
その他MIL-STD 810G準拠
防滴キーボード
耐湿性トラックパッド
スタイラス対応×Acer Active Pen対応
(Wacom EMR)
バッテリー最大12時間
サイズ幅296 × 厚み230.6 × 厚み19.5 mm
重さ1.28kg1.42kg
自動更新ポリシー2026年6月

どちらも12インチのIPS方式を採用した、3:2という縦長のディスプレイを搭載しています。

違いは「512 C851」はクラムシェルタイプでCeleron N4000を搭載、「Spin 512 R851」はコンバーチブルタイプでCeleron N4100を搭載して本体収納式スタイラスペンを備えていることとなります。

なお、「Spin 512 R851-A14N/E」は英語配列キーボードである点には注意してください。

スポンサーリンク

どちらも価格を考えると非常にお得ではありますが、ライバル機種の存在などを考えても「512 C851-A14N」の方は素晴らしい選択肢になると思います。

「Spin 512 R851-A14N/E」も決して悪い選択肢ではなく、英語配列キーボードを求めている人なら狙い目ではありますが、12インチにしてはやや重たい1.42kgをどう捉えるかだと思います。

あとはスタイラスペンの利用があるかどうかですが、もしそれを重要視していないのであれば、「512 C851」を個人的にはおすすめします。

セール期間については明示されていませんが、この価格はとてもお買い得だと思いますので、用途に合うのであればどちらを選んでも損はないので、ぜひ検討してみてください。