AMDがChromebook向けCPUにSamsungの4nmプロセスを採用する可能性があります

Chromebook

現時点では詳細が明らかにされたわけではありませんが、AMDが将来的にChromebook向けAPU(CPU)にSamsungの4nmプロセスを採用する可能性があることが報告されました。

これまでAMDの生産はGlobalFoundriesやTSMCが担っていましたが、次世代はSamsung Foundryをメインパートナーにするというレポートが登場し、レポート内ではSamsung Foundryと提携してAMD最初の4nmプロセス採用製品はChromebook向けのプロセッサになることが言及されています。

この新しいプロセッサは2022年に登場する予定とされていますが、仕様などは不明です。

なお3nmプロセスについては来年以降の次世代グラフィクスカード用として計画されていることも報告されています。

Chromebook向けとしてMediaTekやQualcommに続き、AMDも本腰を入れてきたと言うべきなのか。どのような性能になるか期待したいところです。

Source : Mydrivers, tom’s HARDWARE

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Chromebook
HelenTech