ASUSがAndroidスマートフォン「Vivo 9」をリリースしたようです。

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

先日、ASUSから「Vivo 9」というAndroidスマートフォンが発表されました。
ついこの画像を見たとき突っ込まずにはいられませんでした。
誰がどうみてもiPhoneXじゃなあないですか(笑)

もちろんASUSですので独自UIを搭載したAndroidスマートフォンですね。
見た目の割に海外での評価は微妙なところらしいので、
改めてスペックなどを見ていこうと思います。

ちなみにインドで発売されるようですが、インド初のAndroidスマートフォンだとか。




ASUS Vivo 9

Vivo 9
ディスプレイ6.3インチ
2,280 × 1,080
CPUSnapdragon 626
2.2 GHz(8core)
RAM4GB
内部ストレージ64GB
外部ストレージmicroSD(最大256GB)
カメラバック 16MP+5MP
フロント24MP
インターフェイスmicroUSB
イヤホンジャック
バッテリー3.260mAh
サイズ縦154.8 x 横75.1
x 厚み7.9 mm
重さ150g
価格約40,000円〜

スペックについてはこんな感じのようです。
意外だったのはこのスペックでUSB Type-Cではないってことですね。
もちろん指紋認証はついているようですが。

スペック自体はそこまで悪くないようですし、マルチタスクなども問題なさそうですね。
しかし参考元でも書いているように、バッテリー容量が少ない&省電力に長けているわけでもないため、バッテリーがきつそうです。
またカメラの数値自体は悪くないものの、低照度ではカメラの質のためかあまりキレイに撮すことができないようです。

とはいえ、この価格でiPhoneXライクの端末を手に入れることができるのは結構嬉しいかもしれません。
個人的にもiPhoneX欲しいけどお値段的に諦めざるを得なかったので、その代替としてアリかも。
ちなみに日本での発売はまだ未定のようですので、今後の情報に期待です。

とりあえずこんな感じで。
どうでもいいかもしれませんが、インドで発売するためか、なんとなく公式製品ページがそれっぽい()。

参考元:Vivo V9 Review

vivo公式製品ページ(英語)

スポンサーリンク