SonyのXperia最新機種「XZ2」と「XZ2 Compact」が米国で予約開始

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

今年の2月にMWCにてソニーは新型スマートフォンとなる、
「Xperia XZ2」と」Xperia XZ2 Compact」を発表しています。
そしてようやく米国で予約注文が開始されました。

4月5日に欧州でも発売される予定だそうですが、実際の出荷日は未定とのこと。
ちなみにまだ日本国内でも販売は未定となっているようです。

ということでまずはそれぞれの機種のスペックをまとめていきます。




Xperia 「XZ2」と「XZ2 Compact」

XZ2XZ2 Compact
ディスプレイ5,7インチ
2,160 × 1,080
5インチ
2,160 × 1,080
CPUSnapdragon 845
2.8GHz(8core)
Snapdragon 845
2.8GHz(8core)
RAM4GB4GB
内部ストレージ64GB64GB
外部ストレージmicroSD(最大400GB)microSD(最大400GB)
カメラメイン 19MP
フロント 5MP
4K HDR動画撮影対応
メイン 19MP
フロント 5MP
4K HDR動画撮影対応
バッテリー3,180mAh2,870mAh
サイズ縦153 x 横72
x 厚み11.1 mm
縦135 x 横65
x 厚み12.1mm
重さ198g168g
価格約85,000円約70,000円

スペックについてはこんな感じです。
大雑把にまとめると、サイズ&重量とバッテリー以外のスペックは同じのようです。
搭載しているCPUも昨年に発表された最新のSnapdragonを搭載していますし、RAMも4GBと実用的で性能十分ですからハイスペック端末として申し分ないかと思われます。
いずれの機種でも指紋センサーの搭載はしている一方で、イヤホンジャックは廃止されています。
もちろんUSB Type-Cを搭載しています。
またカメラに力を入れているのは間違いなく、今回は「4K HDR」での動画撮影に対応しているとのこと。
どうやらこの撮影機能はスマホで初めて搭載したようですね。

となるとCompactは5インチクラスではかなりのハイスペック端末といえます。

ただXZ2にあってXZ2 Compactにないものとして、

  • Qi ワイヤレス充電
  • ダイナミックバイブレーション

が挙げられます。
ワイヤレス充電はあると意外と便利ですので、今回外したのは残念な気もしますが。

もちろんXZ2自体もハイスペック端末に間違いはないですが、
今回はXZ2 Compactがかなり進化している気がします。
というのも毎度であれば「Compact」がついている機種はフラッグシップモデルに対して価格を抑えるためにRAMやCPUの性能を落としたものが出てくることがほとんどでしたが、今回は違いましたね。


ということでまとめ

まだ日本発売は未定なのが残念なところではありますが、
個人的には「XZ2 Compact」が5インチクラスではかなりのハイスペック端末ですし、
カメラや動画撮影をメインで考えていて、小型のスマホが欲しい方には現時点では有力な選択肢として申し分ないかも。
もちろん実機が触れるようになってから確認するのが一番ですが。

とりあえず現時点では、Compact推しで行こうと思います。
…日本で発売されたら高いんだろうなあ(汗)

[参考元]
Sony公式 Xperia XZ2 (英語)
Sony公式 Xperia XZ2 Compact(英語)

スポンサーリンク