Nokia(ノキア)の最新機種「Nokia 9」についてのウワサ

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

当ブログを昔からご存知の方は覚えているかもしれませんが、
実は私、Nokia(ノキア)も好きなんですよね(笑)
でもなかなか購入に踏み切れず、気づいたら「9」になってしまいました。

Nokia、というよりHMD GlobalはMWC2018でやっと「Nokia 8 Sirocco」などをリリースしていますので、かなり先走った情報ではありますが気になるネタを見つけたので取り上げたいとおもいます。

ということでまずは「Nokia 9」のスペックについてのウワサを紹介します。




「Nokia 9」の予想スペック

Nokia 9
ディスプレイ6.01インチ AMOLED
CPUSnapdragon 845
2.8GHz&1.8GHz(8core)
RAM8GB
内部ストレージ256GB
カメラメイン 41MP+20MP+9.7MP(単色)
フロント 21MP
バッテリー3,900mAh
サイズ縦150.6 × 75.2
厚み7.3 mm

現時点で出ている情報はこんな感じです。
フラッグシップモデルと解釈すれば、CPUとRAMはあり得ない話ではないですね。
ただ内部ストレージ容量がどうなんでしょうか。
他のウワサでは、コストの問題からRAMと内部ストレージ容量から3モデル存在するんじゃないかと言われています。価格にダイレクトに繋がりますし、よくあるようにRAMは4GB/6GB/8GBとなっていて、ストレージも64GB・128GB・256GBとなる可能性がありそうですね。

またカメラの性能もごっついことになっています。
トリプルカメラを備え、4倍光学ズームが可能なCarl Zeiss製のものになるそうです。
フロントカメラは21MPの低光度撮影対応のものだとか。

ちなみにデュアルカメラモードといって、両面のカメラで同時撮影も可能だとか。
(この機能はすでにあるみたいですね)

指紋センサについても搭載されているようですが、どの位置に付くかは明確になっていません。
一部のウワサでは虹彩認証機能も搭載するということですが。

なお、バッテリーについても諸説あるようですが、3,900mAhのワイヤレス給電対応、USB-C搭載というのが今のところ確率が高そうです。

ということでまとめ

まあ、今回も日本国内で正規流通するのは難しそうですかね。
また復活して欲しいものですが。

ただ対応バンドを見ていく限り、HMD Globalの「Nokiaブランド」として発売しているもののうち、グローバル対応されているものはソフトバンクの格安SIMで運用できそうなんですよ。
ようやくソフトバンクのSIMも出てきましたから、Nokia狙っている人はそろそろ重い腰を上げるときが来たかもしれません。

また新しい情報が出れば更新したいと思います。

うーん、Nokiaスマホが欲しいな!

参考元:
The Nokia 9 and its triple camera just leaked

スポンサーリンク