「BlackBerry KeyTwo(Athena)」に関するウワサの続き

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

先日もBlackBerry AthenaことKEYTwoについての記事を書きましたが、その続報としてスペックについてのウワサが出てきました。
最も特徴的な要素として、デュアルカメラを搭載するというところは変わっていませんが、それ以外のところでの予想スペックを簡単にまとめます。

BlackBerry
KEYTwo(Athena)
CPUSnapdragon660
1.8GHz-2.2GHz(8core)
RAM6GB / 8GB
内部ストレージ64GB
外部ストレージmicroSD
ポートUSB-C
イヤホンジャック

現時点では、こんな感じです。
まあ、KEYOneのBlackEdition+αが基本モデルとなって、デュアルカメラを搭載するという感じでしょうか。
CPUは昨年5月にリリースされているSnapdragon660の可能性が高く、すでに発売されているASUSの「Zenfone 4」やシャープの「AQUOS R compact」などと同じものですので、動作の具合はそれらの実機を触ってみるとわかりやすいかと思います。
(ちなみにNokia 7 Plusも同じもののようです)
このCPU、カメラ性能がSingleであれば24MP、デュアルであれば16MPまでの性能を有するようなので、KEYTwoがデュアルカメラを搭載するということもこのCPUならありえそうですね。
RAMについてはこれまでのBlackberryの動向を見ると4GBあたりに落ち着きそうな気がしますね。
あるいはまた○○Editionといって4GB&ストレージ64GBモデル、6GBモデル&ストレージ128GBといった2種類が出てきても不思議ではないですよね。

ということで、結局のところまだウワサでしかないので、このネタもどこまで真実かはわかりませんが、可能性は高そうです。
これからまた情報を追っていこうと思いますので、続報を乞うご期待。

Blackberry KeyTwo Athena Final specs and release date

スポンサーリンク