モトローラの「Moto Z3 Play」のスペックとリーク画像

モトローラ moto z3 play Android

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

実はすっかりまとめたと思っていて忘れていましたが、正式発表前にスペックと製品画像がリークされたようなのでまとめておきます。

現時点でのウワサでは、モトローラの主要市場であるブラジルを含む各国で6月6日にリリースされるということ。
スペックについては下記のようになっています。

スポンサーリンク

Moto Z3 Play のリークスペック

Moto Z3 Play
ディスプレイ6インチ AMOLED
2,160×1,080(18:9)
ノッチなし
CPUSnapdragon636
RAM4GB / 6GB
内部ストレージ32GB / 64GB
外部ストレージmicroSD(最大256GB)
カメラ12MP デュアル仕様
バッテリー3,000mAh
ポートUSB-C
その他指紋認証(本体横側)

スペックはこんな感じ。ミドルレンジよりやや上のスマートフォンですね。
Gsmarenaも参考にしているので、他メディアで出ている情報とかぶっている部分もありますが、概ねこの予想内容どおりになると思われます。

バッテリーが少なめなのは相変わらずでして、ここがネックになるかもしれません。
ただ636の消費電力は控えめなので、余程酷使しなければ大きな問題はなさそうですが。
ちなみに636は「ZenFone 5」や「Xiaomi Redmi Note 5」などにも採用されています。

カメラについては12MP×2という話もあるようですが、12MP+8MPのデュアル仕様という情報が濃厚です。

モトローラ moto z3 play カメラ

名称のとおりMoto Zシリーズならではの大型レンズを採用しており、これまでの機種と同じような雰囲気ですね。
もちろん背面にはMotoModsコネクタも存在しており、同様にアタッチメントを取り付けることが可能なようです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで現状での情報はこんな感じですが、毎回Motoのリークからいくとほぼ確定的なスペックだと思います。

冒頭でも書きましたが、6月6日にブラジル先行で発表予定だそうですが、その後すぐにグローバル発表も行われるそうです。

今回は書いていませんでしたが、対応バンド的にはドコモもソフトバンクも対応しているので、もしかすると日本での発売もありそうですね。

参照:
Motorola Moto Z3 Play @GSMArena
Official Moto Z3 Play images leaked out before announcement