Androidスマートフォン「Essential Phone PH-1」が正式に日本対応したのでスペックをまとめておく。

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

以前、ウワサ程度のときに記事を書いていましたが、1年ほど前にはリリースされ、なんと最近では公式に日本への発送も対応するようになったんですね!
参考 : Essential Phoneが日本でも買えるように

これまで海外Amazon等でしか購入ができなかったこと、技適の問題もあることが挙げられましたが、国内購入(実際には海外から発送ですが)が正規ルートになったというのはとても良いですね。
国内正規購入が可能になったということで、改めて**「Essential Phone」のスペックなどをまとめていこうと思います。




Essential Phone

この「Essential Phone」は、AndroidOSの生みの親であるAndy Rubin氏が開発元を務める、アメリカのEssentialProducts社の製品です。
いまではiPhoneXの存在で見慣れてしまいましたが、発表当時としては衝撃的なベゼルレスデザインとなっています。

スペックについては下記のとおり。

Essential PH-1
ディスプレイ5.71インチ
2,560 × 1,312
CPUSnapdragon835
1.9GH-2.45GHz(8core)
RAM4GB
内部ストレージ128GB
カメラメイン 13MP+13MP デュアル
フロント 8MP
ポートUSB Type-C
バッテリー3,040mAh
その他IP54 防水・防塵
指紋認証
サイズ縦131.5mm × 横71.1mm
厚み7.8mm
重さ約185g
対応バンド【W-CDMA】
1/2/4/5/6/8
【LTE】
1/2/3/4/5/7/8/11/12/13/
17/20/21/25/26/28/29/
30/38/39/40/41/42/43/66/
価格約55,000円
$499.00

スペックについてはこんな感じです。
CPU、RAMともいまでこそ見慣れた感がありますが、間違いなく現状でもハイスペックスマホの一角を担う機種です。
またiPhoneXでも搭載されているノッチを取り入れたベゼルレスディスプレイを採用しています。
最近ではAndroidスマホでも多くの機種が取り入れ出していますけど、どうなんでしょうかね(ノキアもついに採用したし)。

「Essential PH-1」の特徴として、13MPデュアルカメラを搭載し、ストレージも128GBと大容量なことに加え、磁気コネクタで本体に取り付ける感覚で使える360度カメラなど写真・動画撮影にも力を入れているようです。
しかし実際の購入者の意見では、カメラは初期より改善されたものの、シーンによってはキレイに撮影できないこともあるという話も多く見られます。
このあたりの使い勝手は購入してみないとあれですが、ある程度明かりが確保されている場所なら問題なくキレイに写せるようなので、基本的には心配なさそうです。

そしてこの「Essential PH-1」は、とにかくシンプルなんですよ。
OSも素のAndroidなんので、プリインアプリもGoogle純正のものですし、なんと本体の外観にも社名等のロゴは一切入っていません。
いつもロゴがダサいとかって話ありますけど、この「Essential PH-1」はそういう不満はないので、気にする方には良いかも。

またバッテリー容量が3,040mAhとやや少ない印象を受けますが、昨今のハイスペック端末は大体3,000mAh前後ですので、ガッツリとゲームやるとかじゃなければ普通にバッテリーはもつと思います。
おそらくゲームやる方はモバイルバッテリーも一緒に持ってると思いますけど。

さらに対応バンドがすごいんです。
日本国内のキャリアすべての周波数を網羅していますし、公式ではドコモのプラチナバンド(19)については言及されていませんが、どうやら対応しているとのこと。
さらにVoLTEも対応のため、日本国内でも安心して使うことができます。
(もちろん今回の日本販売を受け、技適の面でも安心できます)

価格についても約55,000円というお値段。
確かに中華製品に比べると気持ち高い気もしますが、iPhoneXから見れば半額ですし、OSの違いはあれどもノッチかつハイスペックのスマートフォンを5万円台で購入できるわけですから、これはアリなんじゃないでしょうか。


まとめ

ということで、この「Essential PH-1」はかなり使い勝手の良さそうな端末ですね。
純粋なAndroidOSを搭載しつつノッチも取り入れており、ハイスペックなスマートフォンに仕上がっています。
さらに国内キャリアを選ばず使えますから、周りと違うスマホを持ちたい方やノッチありのAndroidを使いたい方、ハイスペックな端末が欲しい方には選択肢としてアリだと思います。

また個人的には、今回の日本正規販売対応によって今後出てくる後継機が入手しやすくなるっていうのがまた良いかと。
現時点でも相当完成している感じがありますが、これからの機種にも期待です。

ということで、参考までに現在日本のAmazonでも売られています。

Essential Phone PH-1 公式(日本語)

スポンサーリンク