ついに「Nokia X(TA-1099)」のスペックが一部明らかになりました!

Official-poster-Nokia-X

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

さて、いつぞやNokiaが過去にリリースしたものと同名の「Nokia X6(2018)」についての噂を書いていましたが、どうやらそれが今回の「Nokia X」ではないかという話題が再度出てきました。

というのも、スペックが「Nokia X6」と噂されていたものと同じもののため、あえて同名の「X6」ではなく「X」としてリリースするのではないかということ。なんかややこしいですけど、要は最初のウワサどおりに進んでいるということのようです。

では、今回明らかになった「Nokia X」についてのスペックをまとめていこうと思います。




「Nokia X」のスペック

おそらく前回軽くまとめた「Nokia X6」の記事と同じような感じのスペックです。

Nokia X
TA-1099
OSAndroid 8.1.0
ディスプレイ5.8インチ
2,280 × 1,080
CPUSnapdragon 636
1.8GHz(8Core)
RAM3GB
4GB
6GB
内部ストレージ32GB
64GB
外部ストレージmicroSD(128GBまで?)
カメラメイン 16MP デュアル
バッテリー3,000mAh
サイズ縦147.2 × 幅70.98
×厚み 7.99 mm
重さ151g

このような感じです。
カラーは、ブラック、ブルー、シルバーホワイトの3色が用意されるとのこと。
ちなみにVoLTEもサポートしています。

現状でのウワサですので、実際にはどうかわかりませんが、CPUはSnapdragon636である可能性が高いです。
またカメラについては、メイン(バック)カメラが16MPのデュアル仕様となっているようですが、フロントカメラについては情報はまだありません。

本体外観について、Nokia 8 Sroccoのようなガラスコーティングだそうで、雰囲気としてはNokia 7PlusとNokia 6.1の中間のような扱いになります。
見た目のとおり、ノッチが存在するディスプレイになってますので、おそらくコレがNokiaで初のノッチ付きスマートフォンとなります。
どんな感じで仕上げてくるかが楽しみですね。


まとめ

ということで、現時点では確定的な情報ではないかもしれませんが、ようやく一部が明らかになってきたのでこれからが楽しみです。
残念ながら日本国内での販売はなさそうですけど、バンド的にはソフトバンクのSIMに対応しますので、使えないことはなさそうです。
もちろん技適の問題がありますのでなんとも言えませんが。

正直なところ、Nokiaもまた日本でスマートフォンをリリースしてほしいなーとか思ってしまいます。
また新機種の情報等出ましたらまとめていきたいと思います。

参考元:
Nokia X (TA-1099) full specs revealed by the Tenna certification

スポンサーリンク