ベゼルもノッチもない「Lenovo Z5」最新スマートフォンのウワサ

lenovo-z5-concept-sketch

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

これまたLenovoネタで恐縮ではありますが、今度はスマートフォンで魅せてくれます。
今回出て来たウワサなんですが、「Lenovo Z5」というLenovoの次期スマートフォンのフラッグシップモデルでして、これが何と画面占有率95%近いトンデモないディスプレイを搭載さいたスマートフォンとなるということです。

「iPhone X」以降、これまでノッチ(切り欠き)を取り入れたAndroidスマートフォンがぞろぞろとリリースされているなか(当ブログでは主にNokiaですけど)、ノッチをなくしついにフロントカメラもないほど極狭ベゼルを搭載したスマートフォンをLenovoは考えているようです。

lenovo-z5-side

あくまで現段階ではイラストなので実現はどの程度になるかわかりません。
例えばフロントカメラやスピーカー、センサー関連についても配置される場所がないですし。
(これまではベゼル部分に配置されていましたので、何かブレイクスルーがあれば別ですが)

ただこれが実現すれば、今後のスマートフォンの在り方として一つの方向性が見えそうですね。
すごく個人的なことをいえば、あまり自撮りはしないのでフロントカメラがなくても良かったりします(笑)
けれども、スピーカーがなくなると電話するのが大変そうですが、Bluetoothイヤホンなど使うことで耳に当てる必要もないわけですし、こういう尖った端末が出て来るってのも予想できそうなものです。

ちなみにあくまでウワサですけど、6月14日頃に動きがありそうなことが書かれています。
ただ参考元でも書いているとおり、これが販売となると一体おいくらになるんでしょうかね…。

今後また情報が出ればまとめていきたいと思いますので続報をお待ちくださいませ。

参考元:
Lenovo Z5 looks incredible without notch or bezels

スポンサーリンク