TCLの6インチスマホ「Alcatel 3V」が米国で販売が始まるようです。

Android

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

すでにMWCやCESで情報が出ている「Alcatel 3V」ですが、ようやく米国でも販売が開始するそうです。
「Alcatel 3V」は6インチの18:9フルHD+(2,160×1,080)ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォンですが、価格がこれまでにEUなどで販売されている価格よりも安いわずか$149(約17,000円)という低価格で販売されるとのこと。
もしそうならこのスペックで2万円を切るというのは破格のお値段です。
日本に入ってくるかは何とも言えないところですが、「TCL Alcatel 3V」のスペックなどまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

TCL Alcatel 3V

Alcatel 3V
OSAndroid 8.0 Oreo
ディスプレイ6インチ IPS
2,160 × 1,080
CPUMediaTek MT8735A
1.45Ghz(4core)
RAM2GB
内部ストレージ16GB / 32GB
外部ストレージmicroSD
カメラメイン 12MP + 2MP デュアル
フロント 5MP
ポートmicroUSB
その他指紋認証
顔認証
バッテリー3,000mAh
サイズ縦162.0 × 幅76.0
厚み 8.05 mm
重さ155g

スペックについてはこんな感じです。
最近発売されている6インチクラスとしては、ディスプレイはともかくとしてRAMやストレージがやや控えめな印象があります。
CPUはASUSのZenPad10などに使用されているものと同じですから、処理性能としてはそこまで悪くはなさそうです。
カメラも12MP+2MPのデュアル仕様と控えめではありますが、日常の写真撮影であればそこまで問題もなさそうです。
また指紋認証と顔認証も搭載していますので、このあたりも最新機種ならではというところ。
バッテリーも平均的な数値ですし、スペックからもゲームメインの端末としては苦しいところはあるかもしれませんが、とくにゲームをガッツリやるわけでもないような、普段使いのスマートフォンとしてであれば購入しやすくて良いモデルかと思います。

少々残念なところとしては、ポートがMicroUSBだということでしょうか。これくらいの機種であればUSB-Cでも良かった気がします。
とはいえ、大型スマホのエントリークラスとしては破格の2万円を切る値段ですから、多少のことは大目に見たとしても十分な性能かと思います。

ちなみにデュアルSIM版とシングルSIM版が存在しているようなので、輸入の際には気をつけた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

若干マイナスなこと書いてますが、それでもこの価格を考えるとパフォーマンスは良いと思います。
あとは使い勝手や好みの問題になってきそうですが、ざっと見た感じ6インチという大型スマホに手を出して見たい方にはちょうど良い感じかもしれません。
ただ残念ながら国内での発売が未定なんですよね。こういう手が出しやすい機種が日本に来ないの残念…。
ちなみに輸入という手なら米Amazonでも購入できるようになるので入手しやすいかと思います。

TCLでAlcatelといえばBlackberryもありますよね。
もしかしたら…。

参照:
Alcatel 3V 公式(英語)
Alcatel 3V arrives in the US next week for $149 w/ Oreo, 18:9 display, Face Unlock

Android
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net