ハイスペックな「OnePlus 6」をクーポンで購入しよう!

Android

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

さて今回ご紹介するのは、スペックなどについては以前ウワサの段階で記事としてまとめておりました、中国のOnePlusがリリースするフラッグシップスマートフォン「OnePlus 6」についてです。
すでに記事として書いているのを取り上げた理由としましては、タイトルどおりGeekbuyingより割引クーポンを提供して頂いたので、改めて「OnePlus6」のいろいろをご紹介していこうと思った次第です。

ちなみに前回の記事はこちら。

なんとなく「OnePlus 6」が気になったのでスペックなどのウワサをまとめ
みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。ご存知の方も多いと思いますが、この「OnePlus」というメーカーは中国に本社を置き、同じく中国メーカーの「OPPO」の傘下となるスマートフォンメーカーです。「OnePlus ...
スポンサーリンク

「OnePlus 6」

ひとまずスペックを見ていきましょう。
今回は公式からのスクリーンショットです。

ハイスペックな「OnePlus 6」をクーポンで購入しよう!

ハイスペックな「OnePlus 6」をクーポンで購入しよう!

ハイスペックな「OnePlus 6」をクーポンで購入しよう!

使用されているCPUはSnapdragon845ですが、これは2018年におけるハイエンドのスマートフォンに搭載される高性能なプロセッサです。
2017年にリリースされているSnapdragon835に比べてCPU、GPUの性能が30%程度向上しており、グラフィックやカメラ、VR/AR、AIに関する機能も強化されています。

搭載されているRAMは6GBと8GBの2種類ありますが、今回ご紹介するのは6GBモデルでストレージは64GBのものとなります。

まず、ディスプレイは6.28インチの2.280×1,080ピクセル(19:9)を搭載しており、ノッチありのフルディスプレイです。Gorillaガラスを採用。

ハイスペックな「OnePlus 6」をクーポンで購入しよう!

カメラはバックカメラはデュアル仕様になっていて、Sony製のイメージセンサIMX519を採用した16MPレンズと同じくIMX376kの20MPとなっています。

ハイスペックな「OnePlus 6」をクーポンで購入しよう!

背面には指紋に搭載しています。顔認証システムを搭載しているようですが、どうやら問題があることをメーカー側も認めているようで、OnePlus6も現時点では支払いや個人情報等のアクセスには顔認証を用いることができないようです。

バッテリー容量も3,300mAhと1日使うには十分なバッテリーを持っています。
全体的にハイスペックとして仕上がっており、価格を考えれば相当良い出来ではないでしょうか。

スポンサーリンク

ということでクーポンご紹介

公式のグローバル版になりますが、Geekbuyingにて輸入することが可能です。

価格としては、クーポン利用で約63,000円となっています。
輸入することを考えますと、他で購入するよりもやや安価で買うことができるので、「OnePlus 6」にご興味ある方はぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

↓クーポンはこちら↓
ECSGOISK

↓購入はこちらから↓
OnePlus 6 @Geekbuying