ファーウェイが4月にリリースした「Honor 10」がクーポンでお得になります![Geekbuying]

Android

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

今回はGeekbuyingよりクーポン提供されたことに加え、当ブログで取り扱っていなかったので改めてスペックなど紹介しようと思いました。

「Honor 10」は、今年の4月に中国のHuawei(ファーウェイ)がリリースしたハイスペックながら価格が抑えられたコストパフォーマンスの良い機種で、同時期に発表された「Huawei P20」と似たようなスペックを持っています。最近ではグローバル版がリリースされました。

ということもありまして、たまたま見つけてクーポンを提供して頂いたので、ここで「Huawei Honor 10」のスペックなどまとめておきます。

スポンサーリンク

「Honor 10」

Honor 10
OSAndroid 8.1 Nougat
Emotion UI 8.1
ディスプレイ5.84インチ IPS
2,280 × 1,080(19:9)
CPUKirin 970
1.8-2.36GHz(8core)
RAM4GB / 6GB
内部ストレージ64GB / 128GB
カメラメイン 16MP+24MP
フロント 24MP
ポートUSB-C
イヤホンジャック
その他指紋認証
顔認証
バッテリー3,400mAh
急速充電
サイズ縦149.6 × 幅71.2 × 厚み7.7 mm
重さ153g

スペックはこんな感じです。ちなみに今回クーポンを提供して頂いたモデルは、6GBRAMのストレージ64GBなので最上位というわけではありませんが、実用にはまず問題のないスペックのものです。
CPUは独自のKirinを採用していますが、その中でも最も性能の良いものを採用していることとRAMも6GBと必要十分な性能を有していますから、「P20」より下といってもスペック的にはハイスペックの一角に間違いはありません。

カメラも決して悪いわけではなく、メインは16MP(カラーセンサ)と24MP(モノクロセンサ)のデュアル仕様ですし、フロントカメラも24MPと比較的高解像度のものを搭載しています。

さらにバッテリーに関しても3,400mAhとこのクラスにしては標準よりも気持ち多い容量を搭載していますから、普段使いには十分持つはずです。

またディスプレイのインチ数やピクセル数から想像できる通り、ベゼルレスのノッチありディスプレイを搭載しています。
フルディスプレイに近い画面ですので、ノッチに好き嫌いはあるかもしれませんが、大きい画面で見ることが可能です。

サイズに関しては、ベゼルレスデザインなのでインチ数ほど大きくなく、大体BlackberryKeyOneくらいのサイズになってます。ですので、iPhone○Plusシリーズよりも縦は小さくなっています。

そして価格ですが、4GBRAMモデルであれば400ドル前後で購入することができます。
しかし、今回紹介しているのは6GBRAMモデル!普通に買おうとすると少々高くなりますが、クーポン提供がありますので、いい感じに安価で購入することが可能です。

スポンサーリンク

まとめとクーポン

ということでざっくりスペックを紹介してきましたが、いかがでしょうか。
この手のスペックだとどうしても国内入手は割高になりがちですが、今回提供して頂いたクーポンを使用すれば6GBRAMの64GBモデルが$449.99(約50,000円)というかなり価格を抑えて購入することが可能です。

「P20」は7万円近くしますし、似たようなスペックを持つ「ZenFone 5」もおよそ6万円ですし、それらと比較すればかなりお買い得です。
ハイスペックな端末が欲しいけど、あまりお金はかけたくないという方や人と違う端末が欲しいという方には選択肢としてありだと思います。

日本で正規購入ができればまた変わるかもしれませんが、現状では海外通販を利用するほかないので、気になった方はお買い得なうちに入手してしまうのもいいんじゃないでしょうか。

で、今回紹介するのは海外通販サイトの「Geekbuying」から提供されたクーポンです。

↓クーポンはこちら↓
VYNVLIIS

↓商品はこちらから↓
Huawei Honor 10 @Geekbuying

ちなみに前機種となる「Honor 9」は日本の通販サイトでも購入が可能です。参考まで。