ソニーが「Xperia XZ3」を正式に発表しました!ディスプレイは予想の上を行きましたが…

ソニーが「Xperia XZ3」を正式に発表しました!ディスプレイは予想の上を行きましたが… Android

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

ようやく正体が明らかになりました、ソニーの新型フラッグシップモデル「Xperia XZ3」です。

この機種については、6月はじめにスペックについてリークがありましたが、あまりに怪しすぎて様々なメディアでもガセとして扱われており、デザインについても同様の扱いでした。

一応、そのときの記事は下記のようなものです。

ソニーの新型スマホ「Xperia XZ3」のスペックらしきものが現る。

さすがにフラッグシップモデルだから…と言っていたものの、今回発表された内容を見るとディスプレイに関しては「XZ2」を上回るハイクオリティなものとなっていますが、それ以外の点ではAndoird9 Pieがインストールされている以外に差がないんですよね…。

そんなこんなで、デザインやスペックについてどうなるか不安があったものの、今回の発表でデザイン面以外に大きな変化はなかったとはっきりしてしまいました。

ということで、今回発表された「Sony Xperia XZ3」の正式なスペックなどをまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

「Xperia XZ3」のスペック

Sony Xperia XZ3
OSAndroid 9.1 Pie
ディスプレイ6インチ OLED
2,880 × 1,440
Gorilla Glass 5
CPUSnapdragon 845
1.8-2.8GHz
RAM4GB
内部ストレージ64GB
外部ストレージmicroSD
(最大400GB)
カメラメイン 19MP
フロント 13MP
ポートUSB-C
バッテリー3,330mAh
QuickCharge3.0
その他防水IP68相当
背面指紋センサ

スペックについてはざっくりとこんな感じです。
事前にリークされていたとおり、性能面に関しては前モデルの「XZ2」と全く同じ点であるというのが残念なところです。

しかしディスプレイに関しては、前モデルが5.7インチの2,160×1,080だったことに対して「XZ3」では、6インチの2,880×1,440で有機ELを採用しているのが大きな違いとなっています。

もうひとつの違いとしては、リアカメラが19MPのシングルカメラとなっている点です。なぜデュアルを採用しなかったのかは不明ですが、ここも気になる方はいるかもしれません。

全体的な仕上がりを見ても、決して悪いスペックではないのですが、フラッグシップモデルとして期待されていた分、採用されたCPUやRAMなどが前モデルと変化がないというのがなんともいえないところですね。

ただ一部のウワサでは、Premiumのような上位モデル版が存在するかもということも出ていますが、これもウワサにすぎないので期待はしなように。

今回発表された「Xperia XZ3」は、日本での発売も正式にアナウンスしているようで、秋モデルとして各キャリアから販売となるようです。

スポンサーリンク

まとめ

ということでざっくりとまとめましたが、皆さんは「Xperia XZ3」についてどうでしょうか。

日本では「Xperia XZ2 Premium」がリリースされたばかりですし、フラッグシップというにはディスプレイ以外に大きな変更点がなかったりするわけなので、どうしてもパンチに欠けてしまう印象があります。

しかしそのディスプレイはより高精細になっていますから、キレイさという部分では大きく進化を遂げています。

日本での発売は予定されていますので、あとは実機を触ってみてどう思うかというところでしょう。

なお、もうひとつのウワサとして来年に発表されるであろう「Xperia XZ4」が真打であるということもあるので、現状では様子見するという手も間違いではなさそうです。

なお現在Amazonで販売されている「Xperia XZ2 Premium」を参考までに。

Android
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net