OnePlusのフラッグシップ「OnePlus 6T」は10月17日に発表?スペックをまとめておく

oneplus 6t leak image Android

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

さて、すでにいくつかのリークが出ている「OnePlus 6T」ですが、10月17日に開催される発表会の招待状がリークされたことにより、いよいよ来るかという感じになっています。

スペックについては以前化粧箱がリークされていてある程度の情報は出ていますので、今回は参考に「OnePlus 6T」のスペックを紹介しておこうと思います。

ちなみに前機種の「OnePlus 6」についても当ブログで書かせて頂いています。クーポンとかも。

スポンサーリンク

「OnePlus 6T」のスペック

Oneplus 6T
OSAndroid 9.0
Oxygen
ディスプレイ6.41インチ AMOLED
2,340 × 1,080
CPUSnapdragon 845
RAM8GB
内部ストレージ128GB
(512GBモデルあり?)
カメラメイン 20P+12MP
フロント 25MP
その他ディスプレイ内蔵指紋センサ
バッテリー3,700mAh

とりあえずこのようなスペックになっています。

ディスプレイに関しては、ノッチがあるデザインを採用しているようです。またディスプレイ内蔵式指紋センサを採用しています。

ひとつ確定的でない情報として、ヘッドホンジャックがないかもしれません。これをなくすことにOnePlusは意欲的なようなので、もしかしたら「OnePlus 6T」でやってくるかもという感じです。

スペックについては、フラッグシップモデルらしいハイスペックな構成になっています。
また、ストレージに関してはリークされた化粧箱では128GBモデルということでしたが、外部ストレージにmicroSDなどを使えないということから、512GBモデルも出る可能性があると予想されています。

カメラについてもかなり気合を入れた構成になっており、リア・フロントともかなり高画素のレンズを採用しています。

バッテリーについてはこのクラスで平均的な容量を備えていますので、ハイスペックらしい使い勝手に落ち着いている機種かと思います。

ただ、価格などについてはまだなんとも言えないところのようなので、発表を待つしかなさそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、ざっくりと「OnePlus 6T」のスペックをまとめておきました。

すでにリークでスペックがわかっているというものの、まだ未確定な部分があるため、発表を待つ必要があります。

冒頭にも書いたとおり、公式では10月17日に発表予定ということなので、「OnePlus 6T」が気になる方は今しばらくお待ちください。

日本国内でリリースされるかは何とも言えないところですけど、親会社であるOPPOが日本に展開してきていますし、もしかしたら今後Oneplusスマホが出てくる可能性もなくはないでしょうね。

そうなれば本当に業界が面白いことになりそうです。

Android
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net