10月11日にサムスンが「Galaxy A9 (2018)」を発表するかも?ウワサとスペックをまとめ

A9StarPro_Concept_4xFUN Android

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

先月からウワサが広まっていたクアッド(4つの)カメラを搭載するサムスンの「Galaxy A9」という機種ですが、10月11日発表するという話も出てきており、いよいよ内容に真実味が出てきたようです。

ただ名称についてはまだ確定しきれないようで、「A9 Pro」だったり「A9s」と表記されていたりしています。
混乱を招くかもしれませんが当ブログでは「Galaxy A9」として表記していきます。

ということで、「Samsung Galaxy A9 (2018)」のスペックなどをまとめます。

スポンサーリンク

「Galaxy A9 (2018)」の予想スペック

Galaxy A9 (2018)
ディスプレイ6.28インチ AMOLED
FHD+
CPUSnapdragon 660
バッテリー3,720mAh
リアカメラ24MP メインカメラ
10MP ズームカメラ
5MP ズームカメラ
120°FOV 8MP広角カメラ
フロントカメラ24MP Sony IMX576
予想価格7万円程度

現在予想されているスペックについてはこのような感じになっています。

とにかくカメラがすごいことになっていますよね。
公式のポスターでは「4x fun (4倍楽しい)」と書かれていることからも、このクアッドカメラへの力の入れようが伺えます。

この他のスペックについても、予想の範疇だったりするので確実にこうなるというわけではないようです。

あとこのモデルがアジア圏ではリリースされることが期待されていますが、日本で出てくるかどうか予想つかないところが難しいですよね。

こういった尖った機能を持つスマートフォンをリリースしてくれれば面白いことになりそうですが。

現時点ではこの程度の情報にとどまっていますので、正式発表の10月11日を待つしかなさそうです。

参考:

 

Android
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net