OPPOのモデル「PBCM30」は「K1」が正式名称?お手頃価格のスマホが出るかも

oppo k1 leak image Android

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

今回は中国のスマホメーカー「OPPO」がリリースを予定している「PBCM30」というモデルのスマホがあるのですが、どうやら「OPPO K1」という名称で発表されるということで話題に上がっています。

位置づけとしては、「Oppo R17」よりもお手頃の値段になると想定されていて、「Oppo R15」などのミドルハイクラスのスマートフォンとなるようです。

すでにGeekbenchにベンチマークが登場するなど、いくつかのサイトでも取り上げられていると思いますが、改めて当ブログで「PBCM30」こと「Oppo K1」のスペックなどをまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

「Oppo K1」のスペック

Oppo K1
ディスプレイ6.4インチ AMOLED
2,340 × 1,080
CPUSnapdragon 660
RAM6GB
メインカメラ16MP+2MP
フロントカメラ25MP

現時点ではこの程度のスペックだけがあきらかになっています。

ディスプレイは「Oppo R17 Pro」と同様のサイズと解像度になっていますが、ノッチの有無についてはまだはっきりとしていません。
しかしディスプレイ内蔵式の指紋センサを搭載しているということは間違いないようです。

CPUについても確定的ではありませんが、ベンチマークの結果から推察するとSnapdragon660となるようです。

またモデルには、「PBCM10」と「PBCT10」という別の2モデルもあるそうですが、おそらくRAMとストレージ容量の違いによるものだろうと考えられています。

oppo k1

そしてすでにリリースに関しては、公式で10月10日に行うということを明らかにしているため、慌てずとも情報が出てくるはずですので、気になる方は発表まで待つほうが確実かと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、現時点ではまだまだはっきりしない点が多いですが、概ねこんな感じなんだろうという予想はできそうです。

最近は勢いづいているOPPOですから、この機種含めて面白いものを出してきてくれるんじゃないかなと期待しています。

OPPOといえば、日本国内でも正規販売を開始していますので、もしかしたらこの「OPPO K1」も出るということがあるかもしれませんね。

国内で正規販売されているOPPOの機種はアマゾンなどでも購入が可能ですので参考まで。

参考:

Android
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net