OPPOの新型?「PBFM00」と「PBFT00」というモデルがTENAAに登場。

OPPO-PBFT00 Android

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

OPPOと言えば、先日日本国内向けでフラッグシップモデル「OPPO Find X」が発売されましたので、ご存知の方も多いかと思います。

そんなOPPOですが、どうやら先週に中国のTENAAを通過した謎の2機種があるようなので、取り上げておきたいと思います。

今回登場した2機種は「PBFM00」と「MBFT00」というモデルで、どうやら「OPPO A7」に近いスマートフォンではないかと言われています。

スポンサーリンク

スペックについて

今回リークされた情報と、すでに出ている情報からスペックについては下記のようになります。

  • 6.26インチ 1,520×720
  • Snapdragon 450
  • 4GBRAM
  • 64GBストレージ
  • microSD
  • メイン 13MP+2MP
  • フロント 16MP
  • 背面指紋センサ
  • 4,100mAhバッテリー
  • 縦155.9×幅75.4×厚み8.1mm
  • 重さ158g

こんな感じですね。

最近のエントリークラスのスタンダードともいえる構成で、ノッチのある大型ディスプレイを採用しています。

採用されるCPUについては、Snapdragon450あるいはSnapdragon636と言われており、それぞれスペック的にはエントリーかミドルクラスのスマートフォンとなりそうです。

何となくバッテリー容量が多いのところがポイントになりそうですし、コストパフォーマンスも悪くなさそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、現状ではこの2モデルははっきりと何、というわけではないようですが、構成だけを見ると「OPPO A7」に近いスマートフォンで、コストパフォーマンスの良いエントリーからミドルクラスの機種となりそうです。

リリースのタイミングについてはまだわかっていませんが、ここまで詳細が出てくるとなると近いうちにしれっと出てくるかと思われます。

OPPOは日本でハイスペックモデルをリリースしていますが、この手のミドルクラスのスマートフォンを投入してきても面白い気がしますけどね。

このあたりは今後の展開に期待です。

参考New mysterious Oppo shines on TENAA

Android
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net