ついに「Oppo R17 Pro」が11月11日に中国で発売されるようです。

OPPO R17 Pro Seize the night OPPO Global Android

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

今年の8月に発表されていたOppoの新型「Oppo R17 Pro」ですが、ようやく11月11日に発表されることが決まったようです。

海外で「R17 Pro」が発表されているころ、日本ではようやく「R15 Pro」というモデルが発売開始となっていて、最新機種に詳しい面々からは厳しいコメントが出ていたりもしましたね。

ま、それはさておいて遅れて日本でリリースされる可能性もありますので、「Oppo R17 Pro」のスペックをまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

「Oppo R17 Pro」のスペック

Oppo R17 Pro
OSAndroid 8.1
ColorOS 5.2
ディスプレイ6.4インチ AMOLED
2,340 × 1,080
CPUSnapdragon 710
2.2Ghz(8core)
RAM8GB
内部ストレージ128GB
外部ストレージmicroSD
メインカメラ12MP+20MP+3Dカメラ
フロントカメラ25MP
バッテリー3,700mAh
急速充電
サイズ縦157.6 × 幅74.6 × 厚み7.9mm
重さ183g
価格約540ユーロ
(約70,000円)

スペックについてはこんな感じです。

先に価格についてですが、中国市場での先行販売となるようなので、実際には4,300元(CNY)で販売されるようです。

全体的なスペックとしては、ゴリゴリのハイスペック機というわけではありませんが、ミドルハイクラスのスペックと大きめのAMOLEDディスプレイ、そしてハイクラスのカメラを備えています。

メインカメラについては、12MPのSony IMX363を採用しており、これは「Samsung Galaxy Note 9」と同型のものと言われています。しかしもうひとつの20MPレンズについては詳細が不明とのこと。

とは言うものの、セルフィカメラも25MPと高画素ですし、写真撮影を主に考えるユーザーであれば選択肢として悪くなさそうです。

また画面内蔵式指紋認証センサなども搭載されているようで、7万円程度の価格でハイクラスの機能を実感できるというのも強みかもしれません。

oppo r17 pro release date

なお冒頭にお伝えしているとおり、発売日は11月11日に中国市場からとなっています。

もし日本で発売されるとしても、グローバルモデルがリリースされてからしばらく経って…という展開が予想されますので、しばし待つ必要がありそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、ざっくりとスペックをまとめておきましたが、価格を考えるとなかなかいい感じにまとまっているスマートフォンではないでしょうか。

それでも7万する…というところですが、性能も機能を考えても決して高すぎるわけではないので、スマホでよく写メを取る、自撮りをする、たまにゲームをする、大きめのキレイな画面でハイスペックなスマホが欲しいという方にはちょうど良いかもしれません。

ただ現時点では中国市場から販売開始なので、輸入に頼るしか方法がないというのがデメリットですね。

とりあえずこんな感じで。
ちなみに日本国内ですでに発売されている「R15 Pro」が気になる方は、多くの通販サイトで取り扱ってますので参考まで。

Android
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net