Xiaomiが「Mi Mix 3」を発表しました!ついにスライド機構を採用したフルディスプレイに。

Xiaomi Mi MIx 3 Android

みなさんこんばんは、へれん(@Helen_Tech)です。

前々から当ブログでも取り上げていたXiaomiの新型フラッグシップモデル「Mi Mix 3」ですがついに発表となったようです。

以前こんな記事を書いていましたが、15日ではなく25日に発表となりました。
一部のメディアによれば、明日からAppleの「iPhone XR」が販売開始のため、それに対抗する流れで今日ということのようです。

ということで、今回は無事発表となった「Xiaomi Mi Mix 3」のスペックなどまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

「Xiaomi Mi Mix 3」のスペック

Xiaomi
Mi Mix 3
OSAndroid 8.1
MIUI
ディスプレイ6.4インチ  AMOLED
2,340 × 1,080
CPUSnapdragon 845
1.8-2.8GHz(8core)
RAM6GB
8GB
10GB
内部ストレージ128GB
256GB
メインカメラ12MP+12MP 広角/望遠
フロントカメラ24MP+2MP
ポートUSB-C
その他背面指紋認証センサ
ワイヤレス充電対応
価格6GB/128GB:$475
8GB/256GB:$575
10GB/256GB:$720

スペックなどはこのようになっています。

採用されているCPUやRAMなどはリークどおりというところですが、まさか10GBRAMモデルが登場するとは思いませんでした。

下位モデルでも6GBを搭載していますので、いずれにしてもハイスペックなスマートフォンであることは間違いないですね。

スポンサーリンク

またディスプレイは6.4インチの全画面型で、フロントカメラはスライド機構によって格納されているタイプですので、ノッチはありません。
6.4インチというわりに、実機は意外とコンパクトな仕上がりになっていると思われます。

カメラもメイン(リア)カメラは12MPの広角/望遠のデュアル仕様ですし、とくにフロントカメラもデュアルになっており、自撮りを良くする方にとっては高機能な機種かと思います。

またいくつかのサイトを調べてみましたが、この記事を書いている時点ではバッテリーやサイズの詳細についてはまだはっきりとしたことがわからなかったのでここでは割愛しています。

リークでは3,400mAhくらいになるということだったので、このあたりを想定していれば間違いないかと思いますが。

最後に価格ですが、ここまで積んでいるにも関わらずかなり安価に購入できる印象です。
これからのiPhoneも出てくるわけですが、Apple製品に拘らず、求めやすい価格でハイスペックな端末が欲しいという方には選択肢としてアリだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ということでざっくりと「Xiaomi Mi Mix 3」のスペックをまとめましたが、このスペックでこの価格はコストパフォーマンスに優れる1台だと思います。

しかし良くも悪くもMIUIが搭載されているので、これに抵抗がなければ全然アリなスマホだと思うんですけどねぇ。
個人的にはピュアAndroidの方が操作性に慣れてしまっているので、独自UIじゃないほうが嬉しいというだけですが。

ただこの辺も気にならないという方も多いと思いますので、ハイスペック機が欲しい方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

現状では中国市場でリリースされ、グローバルモデルに関しては後日発表となるようです。
日本で発売されるかどうかはあまり期待できないところですが。。

また、5G対応モデルは来年のはじめにEUでリリースされる予定ですので、今後の展開にも期待したいと思います。

ちなみに既にGeekbuyingではプレセールということで予約が開始しているようです。
参考までにどうぞ。

Android
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net