発表前にして「Huawei Honor Magic 2」のスペックが明らかになったのでまとめておく

honor magic 2 leak main image Android

みなさんどうも、へれん(@Helen_Tech)です。

何度か取り上げているHuaweiのKirin980を採用した「Honor Magic 2」ですが、本日の発表を前にスペックの詳細が明らかになりました。

フロントカメラ部分にスライド機構を採用したフルディスプレイスマートフォンということは、すでに発表されているのでご存知の方も多いと思いますが、そのスペックについてはイマイチはっきりしていないところがありました。

正式発表でわかることですが、せっかく見つけたので先に「Huawei Honor Magic 2」のスペックなどをまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

Huawei Honor Magic 2

Huawei
Honor Magic 2
OSAndroid 9 Pie
ディスプレイ6.39インチ AMOLED
2,340 × 1,080
CPUKirin 980
RAM6GB
8GB
内部ストレージ128GB
256GB
メインカメラ24MP+16MP+16MP
フロントカメラ16MP+2MP+2MP
ポートUSB-C
バッテリー3,400mAh
サイズ縦157.32 × 幅75.13
× 厚み8.3mm
重さ206g

スペックについてはこのようになっています。

採用されているCPUがKirin980ということですが、6GBあるいは8GBRAMを備えることからハイスペックモデルとして考えても良さそうです。

ストレージに関しても128GBもしくは256GBということで必要十分ですね。

ディスプレイに関しては、6インチを超えるベゼルレスデザインのAMOLEDディスプレイを採用しており、ノッチはありません。

スポンサーリンク

先程も書いたように、フロントカメラはスライド式機構で格納されています。
またこのフロントカメラですが、トリプルカメラというのも驚きですが16MPのほか2MPのレンズが2つ存在しているようです。
この点については、正式発表を待たないとなんとも言えないところです。

メイン(リア)カメラにもトリプルレンズが採用されていて、こちらも高解像度のレンズが搭載されています。
性能に関する情報も、発表を待たないといけませんのでここでは割愛。

少々気になったところとしては、USB-Cを採用しているのは嬉しいですがバッテリーが3,400mAhと普通なんですよね。
問題があるわけではないんですが、ここまでスペックの高いモデルだとこの容量でどうなんでしょうか。ゲーミングというわけでもないので、1日使うことに関しては心配はしていないですけど、ちょっと気になるところかもしれません。

また重さが200gを超えているというのもちょっと気になるポイントです。
フルディスプレイなのでインチ数の割にサイズ感は大きくないですけど、持つと意外とずっしり来るというタイプのスマートフォンとなりそうです。

価格についてはまだ明らかではありませんので、発表を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、正式発表を前にして出てきた「Huawei Honor Magic 2」のスペックをまとめてみました。

これまでのハイスペックモデルよりも多少安価になりそうな、そんな印象を受けるスマートフォンです。
もちろん、見劣りするとかそういうわけではないですが、HuaweiのHonorシリーズはコストパフォーマンスに優れる端末をリリースしてくれるので、結構期待できそうだと思っています。

ちなみに対応バンドを見る限り日本での利用も可能なようですので、興味のある方はチェックしていてもいいかもしれません。

おそらくもうしばらくすれば、いろんなメディアで発表を取り上げると思いますので、このブログの記事に気づいた方の先行特権という感じで流し読みしてもらえれば幸いです。

ただ正式発表とスペックが違ったら困るなあ(笑)

参考荣耀 TNY-AL00(中国語)

Android
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net