LGのミドルレンジスマホ「LG Q9」のレンダリングがリークされたので予想スペックもまとめ。

Android

みなさんどうも、へれん(@Helen_Tech)です。

今回は久々の韓国LGからリリースされるミドルレンジクラスのスマートフォン「LG Q9」ですが、レンダリング画像がリークされたので取り上げておきたいと思います。

ちらほらとウワサが出ていましたが、プレス用のレンダリング画像が出てきたのは初だと思います。

lg_q9_press

これがリークされた「LG Q9」の画像です。

私も見て思いましたし、参考元や海外メディアのほとんどが突っ込んでいますが、8月にリリースされた「G7 Fit」にすごく似ています。

一応、当ブログでも「LG G7 Fit」については取り上げていますので参考までに。

関連ついに「LG G7 Fit」が発売となったようです!Snapdragon821を採用した6.1インチファブレットスマホ

金属製ボディにノッチのあるディスプレイなど、かなり似ている部分ですね。

ただこの「LG Q9」は、MIL-STD-810Gに準拠しており、IP68相当の防水・防塵性能を有しているという話もあります。

ちなみに現時点で想定されているスペックは下記のとおり。

スポンサーリンク

予想スペック

LG Q9
OSAndroid 8.1
(9にアップデート予定)
ディスプレイ6.1インチ IPS
3,120 × 1,440
CPUSnapdragon 660
(821という説もある)
RAM4GB
内部ストレージ64GB
外部ストレージmicroSD
(最大2TB)
メインカメラデュアル仕様
ポートUSB-C
イヤホンジャック
バッテリー3,550mAh
QuickCharge 3

ざっくりとこんな感じですね。

現状でこのようになるのでは、という予想も込みなので明らかになっているわけではない点、いつもどおりご注意ください。

少なくともミドルレンジクラスであることは間違いなさそうですし、コストパフォーマンスに優れた高解像度ディスプレイ採用モデルといった感じです。

防水・防塵対応となると、日常使いでもちょっと雑に扱っても心配はなさそうですし、普段使うスマートフォンとしては非常に使い勝手の良いモデルとなりそうです。

スポンサーリンク

まとめ

という感じで、「LG Q9」のスペックなども簡単にまとめてみました。

スペック的にもまずまずイイカンジにまとまっていますし、普段使うスマートフォンとして考えるには選択肢として悪くないと思います。

画質というかディスプレイには毎度気合を入れてくるLGですから、画質を気にされる方にも良いかもしれません。

現状では発表のタイミングや価格については明らかになっていないので、今後の動きを待つしかなさそうです。

なお日本から購入できる現行の「LG G7+ ThinQ」はAmazonで並行輸入品があるほか、海外通販サイトにもありますので参考まで。

参考[Exclusive] Here’s Our Closest Look At the LG Q9, Press Renders Leaked In Full
参考LG Q9 Mid-Range Device Shows Up In More Leaked Renders

Android
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net