ついに「Pixel 3 Lite」と「Pixel 3 Lite XL」のレンダリング画像がリークされました。

Pixel 3 lite leak image Android

みなさんどうも、へれん(@Helen_Tech)です。

以前も取り上げていますが、Snapdragon670を採用するミドルレンジクラスの「Pixel 3 Lite」と「Pixel 3 Lite XL」の2種類のスマートフォンですが、ついにレンダリング画像が登場することとなりました。

ちなみに前回まとめている記事はこちら。

関連Snapdragon670採用の「Google Pixel 3 Lite」?それっぽいスマホの画像がリークされました。

今回のレンダリングと合わせてスペックに関する情報をざっと見てみると、大体前回のまとめ記事とほぼ同じ構成であるようです。

相変わらずバッテリー容量が少ない気もしますが、オリジナル同様に最適化されているからきっと大丈夫なはず…。

スポンサーリンク

ということで、今回リークされたレンダリング画像はこんな感じ。

pixel 3 lite comp image

実際にはもっと複数の画像が出ていますので、興味がある方は参考元記事(英語)をご覧くださいませ。

この画像から雰囲気が伝わるかもしれませんが、廉価版ということもあって背面は「Pixel 3」のようなガラス製ではなくポリカーボネート製であるようです。

コストカットできるところはちゃんとしているという感じでしょうか。
個人的には樹脂製であっても別に気にならないので、安価に「Pixel」シリーズスマホが手に入るなら良いことかなあと思います。

そして恒例の360度動画も公開されています。

Google Pixel 3 Lite and Pixel 3 Lite XL: 360 degree renders [EXCLUSIVE]

サイズ感などは、やはり前回の記事同様となっているようです。

ここまではっきりとリークが出てくるということは、発表も近いことが予想されます。

参考元含めいくつかのサイトでは、2019年のCESやMWCで正式発表されるのではないかと予想していますが、現時点では確証はありません。

また価格については、「Pixel 3 Lite」が4〜500ドル、「Pixel 3 Lite XL」が600ドルほどになるようです。

正直、もうちょい下がると嬉しかったかな…と思いつつ、今後の情報に期待です。

引き続き情報が出ればまとめていこうと思っています。

参考[Exclusive]: Google Pixel 3 Lite XL renders and 360-degree video along with comparison with the Pixel 3 Lite

Android
スポンサーリンク
HelenTech