Samsungからホールカメラ採用の「Galaxy A8s」が中国で発表されました!

Samsung Galaxy A8s Image Android

みなさんどうも、へれん(@Helen_Tech)です。

フロントカメラをノッチではなく、小さなパンチ穴のようなサイズのフロントカメラを配置するという手法を採用した「Samsung Galaxy A8s」が中国で発表となりました。

ちなみに、同じようなタイミングでパンチホールカメラを採用した「Huawei Honor View20 (V20)」をチラッと発表しています。

関連Huaweiが「Honor View 20(V20)」をちらっと発表!フルディスプレイのハイスペックモデルのようです。

今回発表されている「Samsung Galaxy A8s」は、ミドルレンジクラスのスマートフォンとしてリリースされるということで、スペックなどをまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

スペックについて

Samsung Galaxy A8s
ディスプレイ6.4インチ
2,340 × 1,080
CPUSnapdragon 710
RAM6GB
8GB
内部ストレージ128GB
外部ストレージmicroSD
(最大512GB)
メインカメラ24MP+10MP+5MP
フロントカメラ24MP
ポートUSB-C
バッテリー3,400mAh
サイズ縦158.4 × 幅74.9
× 厚み7.4mm
重さ173g

このような感じになっています。

サイズ感は、パンチホールカメラ採用で限りないベゼルレスフルディスプレイになっているおかげで、6.4インチという割にiPhone○Plusシリーズと同じようなサイズに収まっています。

CPUはSnapdragon 710を採用しており、ミドルクラスといってもやや上目の必要十分なスペックに仕上がっています。

また、ミドルレンジでも気合が入っているのはカメラでしょうか。

Samsung Galaxy A8s camera

メイン(リア)カメラもトリプル仕様になっていますので、フロントカメラ然りで使い勝手も十分なスマートフォンだと思います。

バッテリー容量も少なくはないですし、決して悪い機種ではないようですね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、ざっくりですが「Samsung Galaxy A8s」のスペックをまとめておきました。

果たしてフルディスプレイであることにどれだけ意味があるのか、パンチホールカメラ採用で使い勝手にどういう変化があるのか気になるところです。

発売時期に関してははっきりとしていないようですが、中国の先行予約はすでにはじまっているようで、12月21日ころに発売となるようです。

グローバルモデルについてはまだ明言されていないようですが、今後の展開次第では「A8s」がグローバル化するのか、あるいは新たなモデルが登場するのかという感じになりそうです。

…余談ですが、このフロントカメラってなんて呼べばいいんだろう?メーカーごとで違うとやっかいだなあ(笑)

Android
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net