そろそろ発表かもしれない「Xiaomi Redmi Note 7」のスコアがGeekbenchに登場しました。

Xiaomi Mi 8 image Android

Xiaomiが「Redmi」をサブブランドとして独立させるかもしれないという話題とともに、新しい「Redmi」スマートフォンをリリースする計画を発表しています。

そんな中で、今月末に「Redmi 7」シリーズを発表するとウワサされていましたが、そのシリーズのうち「Redmi Note 7」とみられる機種のベンチマークがGeekbenchに登場しました。

スポンサーリンク

Snpadragon 660を搭載

Redmi_Note_7_Geekbench

今回登場したベンチマークはこんな感じ。

採用されているCPUはSnapdragon 660でミドルクラスのスマートフォンであることが伺えます。

これが間違いないのであれば、前モデルまでに採用されているSnapdragon 625や636よりも性能は向上していると見られます。

またこのテストでは6GBRAMを搭載していますが、恒例であればこの上の「Note 7  Pro」というモデルが存在し、そちらはRAMが増設されるため8GBRAMの搭載が期待できそうですね。

なお今回のテストでは、Android 9 Pieで動作しているようですので、もしこれも本当であれば、リリースからAndroid 9が動作するXiaomi系機種としては2台目となるようです。

この他、現時点でTENAAに掲載されたスペックを合わせると、下記のような感じです。

  • 6.3インチ
  • Snapdragon 660
  • 6GBRAM / 8GBRAM
  • 3,900mAhバッテリー
  • 背面指紋センサ
  • デュアル仕様リアカメラ
  • Android 9 Pie

と、このようなスペックになると予想されます。

ミドルクラスのスマートフォンとしてはコスパの良さそうな機種になりそうですし、正式発表に期待です。

…「Nokia」のミドルクラスといい勝負になりそうですね。

参考Xiaomi Redmi Note 7 With Snapdragon 660 SoC, 6GB RAM Spotted on Geekbench

Android
スポンサーリンク
ツイートで最新情報をお届け!
ぜひフォローお願いいたします。
プッシュ通知でも最新情報をお届けしています。
シェアもして頂ければ嬉しいなぁ…
HelenTech.net