Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

「Google coral」という謎のデバイスがGeekbenchに登場。もしかしたらChromebookかも…

google coral bench romor Android

さて、最近のChromebook発表ラッシュに続く形で、今度はGeekbenchに「Google coral」というコードネームの謎のデバイスが登場しました。

2019/04/13:このデバイスは「Pixel 4」のコードネームであることが明らかになりました。
詳しくは → Googleの次期フラッグシップスマホ「Pixel 4」と「Pixel 4XL」のコードネームが明らかに。

実際のところこれが本物であるのかは定かではありませんが、Snapdragon 855と6GBRAMを搭載し、Android OSの次期バージョンであるAndroid Qで動作しているようです。

先にお伝えしておけば、もしかしたらChromebookの可能性もある…という程度なので、あまり鵜呑みにせずさくっとご覧頂ければと思います。

スポンサーリンク

Chromebook…かなあ?

google coral rumor geekbench

これまでに登場しているベンチマークでの数値的にも、採用されているCPUはSnapdragon 855ということで良さそうです。

もともとモバイル向けのCPUですし、搭載しているRAMは6GBということなので、スマートフォンである可能性ももちろん否定できないわけですが、スマートフォンではつい最近新型の「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」をリリースしていますし、おそらく近々廉価モデルの「Pixel 3 Lite」と「Pixel 3 Lite XL」も登場してくると思われます。

とすれば、このタイミングでまた新型のスマートフォンが出てくるとは考えられない、というのも納得して頂けるかと思います。
もちろん、あくまでテスト機であって、次世代のスマートフォンであるという可能性もなくはないと思いますが。

これまでに出ているChromebookのウワサを考えると、そろそろSnapdragon搭載のChromebookが登場してもおかしくはないわけですし、確かにこの「Google Coral」なる機種がそうであっても不思議はないですよね。
ただそうなると、6GBRAMという半端さが気になってしまうのも事実でして、どうしたもんか…。

 

ひとまず、現時点では「Google Coral」という謎のデバイスがGeekbenchに登場し、Snapdragon 855を搭載して次期バージョンのAndroid Qで動作しているようだ、ということだけが確実に言えることですので、今後の展開があればまた取り上げたいと思います。

けどこれでChromebookだったら面白いことになりそうですけどね。

参考Google “Coral” With Snapdragon 855 SoC, 6GB RAM and Android Q Spotted on Geekbench