Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

「Lenovo Phab3 (Tab V7)」と見られる7.8インチタブレットがFCC認証を通過

Lenovo-PB-6505MC-Phablet Android

以前にも10インチのLenovo製タブレットについて取り上げていますが、今回は7.8インチというファブレットにも近いデバイスが、米国FCCの認証を通過したという話が出ています。

このタブレットは、「Lenovo Tab V7」という名前で登場していますが、リリース時にはおそらく「Lenovo Phab 3」という名称になると予想されています。

一部のスペックについてはFCC認証にあたり出回っていますので、「Lenovo Phab 3(Tab V7)」のスペックをまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

スペックについて

ちなみに、このモデルには「PB-6505MC」と「PB-6505M」という2つのバージョンがありますが、明確な差は明らかになっていません。

Lenovo Phab 3
(Tab V7)
OSAndroid 9 Pie
ディスプレイ7.8インチ(18:9)
2,160 × 1,080
CPUSnapdragon 450
1.8GHz(8core)
RAM3GB
バッテリー5,180mAh
その他背面指紋センサ
サイズ縦178 × 幅76

現在わかっているのはこんな感じですね。

スペックとしてはミドルクラスの平均的なAndroidタブレットといった感じですが、Android 9 Pieで動作しているのが現時点では特長的だと思います。

サイズも7.8インチとやや小ぶりですが、解像度はFHD+なので十分な画質を保持しているようです。

スポンサーリンク

今回FCCに提出されている情報では、背面に指紋センサも搭載していることから、サイズを考えてタブレットというよりもスマートフォンに近いファブレットデバイスである可能性が高いようです。それが「Phab 3」であるという話でもあるんですが。

もしそうであるなら、現行の「Lenovo Phab2 Pro」よりも大型化しているよな印象もありますが、実際にはベゼルレス化の影響でサイズはほとんど変わらないようです。

ちなみに現行モデルの採用CPUはSnapdragon 652ですが、「Phab3」の450とベンチマークを比較しておきます。

Phab 3
(SD450) 
Phab2 Pro
(SD652)
Geekbench Single7561462
Geekbench Multi39023427
Antutu v772000105000

こうやってみるとそこまで差は見られないようです。

またバッテリー容量の増加なども考えると、より使いやすくなったモデルが「Phab3」ということで良さそうですね。

価格などについてもまだ明らかになってはいませんが、現行モデルのことも考えるとおそらく3万円〜4万円台というところかと思います。

まだ発表時期についてもわからないところですが、今後情報があればまとめていこうと思います。

参考New Lenovo Tablet with 7.8-inch Screen and Huge Battery Passes FCC Certification; Could it be Lenovo Phab 3?

Android
スポンサーリンク
HelenTech