Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

MWC2019で登場見込みの「Sony Xperia XA3」のプレス用画像がリークされたようです。

sony xperia xa3 image 0 Android

当ブログでも昨年10月はじめに「Sony Xperia XA3」に関するレンダリングがリークされていましたが、その後いくつかの情報の修正を経て、ついにプレス用のレンダリング画像がリークされるに至りました。

またそれによって、4種類のカラーバリエーションが存在することが示されています。

sony xperia xa3 rumor 2019

今回出ているカラーは、ブラック、ブルー、ピンク、シルバーのようですね。
そうなると、前モデル「XA2」と同じカラー展開と思ってよさそうです。

スポンサーリンク

現時点でのスペック

実は「Xperia XA3」のスペックに関しては、そこまで情報が出てはいません。

しかしウワサ程度のものはあるので、改めてまとめておきます。

  • 5.9インチ(21:9)
  • 2,160 × 1,080
  • Snapdragon 660
  • 4GBRAM
  • 64GBストレージ
  • メインカメラ23MP+α デュアル
  • 3,500mAh
  • 電源ボタン内蔵指紋センサ

このような感じですね。
基本的なスペックについては、おそらく昨年出ているものと変わってはいないと思います。

ただ一部で、CADデータのリークによりデザインが変更されている可能性を指摘していましたので、レンダリング画像については10月と微妙に異なっています。

そこで指摘されているのが、画面のアスペクト比についてで、当初18:9となっていましたが、「ChinemaWide」ディスプレイを採用したことで21:9と縦に広がっています。

ここは以前のリーク画像と見比べて貰えれば、画面下部のベゼルが細くなっていることがわかるとおもいます。

Sony-Xperia-XA3

だいぶ今回の方がスッキリしているのがわかりますね。
ようやく新モデルらしくなった感じです。

それ以外のスペックにウワサ段階であることは変わりないですが、ご覧のとおりミドルクラスのスマートフォンとしてリリースされることは間違いなさそうです。

同じ2月のタイミングで、フラッグシップモデル「Xperia XZ4」の発表も予定されていますし、住み分けを考えるのも当然ですので、おそらくこのまま行くことが予想されています。

また新しい情報が出れば取り上げておこうと思います。

ちなみに「Xperia XA2」は国内で未発売なので、今回もあまり期待はできないかも…。

参考Sony Xperia XA3 press render leaks w/ super-tall 21:9 aspect ratio ‘CinemaWide’ display

Android
スポンサーリンク
HelenTech