Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

ソニーが「Xperia 1」を発表!6.5インチの4K OLEDディスプレイを採用したフラッグシップモデル

sony xperia 1 mwc 2019 Android

MWC 2019にて、いよいよソニーからも新型「Sony Xperia 1」が発表となりました。

すでにいくつかのウワサとリークの中で、呼び方が変わるということはわかっていましたが、この「Xperia 1」こそが現行「Xperia XZ3」の後継モデルと言って差し支えなさそうです。

この機種以外にも、リークどおり「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」も発表されていますが、まずはフラッグシップ「Sony Xperia 1」のスペックをまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

スペックについて

sony xperia 1 mwc 2019 02

Sony Xperia 1
OSAndroid 9 Pie
ディスプレイ6.5インチ OLED
3,840 × 1,644
アスペクト比 21:9
CPUSnapdragon 855
RAM6GB
内部ストレージ128GB
外部ストレージmicroSD
(最大512GB)
リアカメラ12MP⁺12MP(望遠レンズ)⁺12MP(広角レンズ)
フロントカメラ8MP
ポートUSB-C
バッテリー3,330mAh
その他側面指紋センサ
IP68相当防水・防塵
サイズ167×72×8.2mm

今回の発表ではっきりとしたスペックはこんな感じです。

史上初の4K OLEDディスプレイを採用しているのが「Xperia 1」の特長であり、6.5インチでアスペクト比21:9というCinemaWideと呼ばれるディスプレイです。

採用されているCPUも最上位となるSnapdragon 855で、6GBRAMとフラッグシップモデルに申し分のない性能になっています。

カメラもトリプルレンズを採用しており、写真撮影にもこだわるユーザー向きの機能を多数備えているようです。

スポンサーリンク

このことから、 microSDスロットも搭載されていて最大512GBまで対応しているということなので、スマートフォンで写真撮影を行う方には、ディスプレイのクオリティと相まって素晴らしい1台になるんじゃないかと思います。

バッテリーに関しては、やや控えめな印象がありますが、最新OSのAndroid 9を搭載していることでバッテリー最適化などをOS側がやってくれたりしますから、これくらいあれば十分という感じじゃないでしょうか。

ということで、価格についてはまだはっきりとわかっていませんが、発売時期は4~5月頃になるとみられています。

おそらく「Xperia 1」は日本でも発売されるんじゃないかなと思っていますが、この辺りはまた続報に期待です。

別途、「Xperia 10」と「Xperia 10 Plus」についてもまとめましたので、気になる方はそちらもどうぞ。

Android
スポンサーリンク
HelenTech