Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

レノボが新しいファブレット「Lenovo Tab V7」も発表しました。6.9インチのエントリーモデル

lenovo tab v7 mwc 2019 image Android

さて、こちらの「Lenovo Tab V7」なる機種については、以前リークをまとめています。

今回のMWC 2019にて無事に発表されましたので、6.9インチのAndroid 9 Pieを採用したファブレット端末「Lenovo Tab V7」のスペックなどを改めてまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

スペック

lenovo tab v7 mwc 2019 01

Lenovo Tab V7
OSAndroid 9 Pie
ディスプレイ6.9インチ IPS
2,160 ×1,080
18:9
CPUSnapdragon 450
RAM3GB
4GB
内部ストレージ32GB
64GB
外部ストレージmicroSD
(最大128GB)
リアカメラ13MP
フロントカメラ5MP
バッテリー5,180mAh
ポートUSB-C
その他背面指紋センサ
サイズ177.9 × 86.5 × 7.89mm
重さ195g
価格249ユーロ

スペックはこんな感じです。

エントリークラスのファブレットにしては、画面解像度やUSB-C採用していますし、バッテリーも5,180mAhとかなりの大容量を備えていますので、構成自体は悪くなさそうです。

ただ海外でも地味に指摘が多かったところがやっぱり価格。
このスペックで249ユーロ(おそらく300ドル相当)はちょっと良いお値段かも。

実は同じようなファブレット端末には「Xiaomi Mi Max 3」が存在していまして、あちらはCPUもミドルクラスのSD636でデュアルカメラだったり、価格は安価だったりと、ちょっと出てくるタイミングが悪かったかなあという印象が正直あります。

ただ「Lenovo Tab V7」はクセの強い独自UIではないようですし、中華スマホ(Lenovoもあれだけど)らしい独自路線は少ないので、そういったところの使い勝手は良いかも。

ということで、発売は4月頃を予定しているようですが、日本国内での販売については不明です。

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech