Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

ファーウェイの次期モデル「Huawei Mate 30 Pro」の一部スペックが早くもリークされました。

huawei-mate-30-pro-image Android

昨年の10月に「Mate」シリーズのスマートフォンを発表しているHuaweiですが、早くも次期モデルとなる「Huawei Mate 30 Pro」のスペックがリークされたようです。

スポンサーリンク

リークされたスペック

huawei-mate-30-pro-image-01

  • 6.71インチ OLED
  • Kirin Kirin 985プロセッサ
  • 5Gサポート
  • ディスプレイ内蔵式指紋センサ
  • 4台のリアカメラ(うち1台はToFカメラ)
  • 4,200mAhバッテリー
  • 55W 超高速充電機能

現在出ているスペックはこのような感じです。

現行の「Mate 20」よりもフレームやノッチが小さくなるディスプレイモデルが採用されるようで、可能性としてはパンチホール採用についてもウワサされています。

上記の画像はイメージですが、こういったフルディスプレイに近いモデルになる可能性も否定できません。

もちろんディスプレイ内蔵式の指紋センサも搭載していると見られます。

また、リアカメラには4つのレンズが搭載されるようですが、うち一つはToFカメラである可能性が高いようです。

それ以外のカメラについては、おそらく通常の高画素カメラ、ウルトラワイド、望遠になると見られていますが、こちらについてははっきりとした情報は出ていないようです。

スポンサーリンク

性能面で言えば、HuaweiのCPUでも最上位となるKirin 985 SoCを採用し、最上位モデルでは5Gネットワークに対応となっています。

ただ、価格的にはそれなりのお値段になると思いますが、4Gモデルも登場するということなので、こちらは現行どおりコストパフォーマンスに優れるハイスペックなモデルとなりそうです。

この他、バッテリー機能についても4,200mAhの容量に加え、55Wの超高速充電にも対応、10Wの「逆」ワイヤレス充電機能も引き続き搭載されるようです。

いずれにしても、以前リークされている「Mate 30」のイメージ画像とはディスプレイ側が異なる可能性も出てきました。

少なくとも現行「Mate 20」シリーズよりも大型のディスプレイになることは間違いなさそうですね。

昨年の10月に現行「Mate」シリーズが発表されたわけなので、通例であればあと5ヶ月の期間があるため、さらに仕様が変更になる可能性も否定できません。

現状ではこんな感じなので、引き続き情報は追ってみたいと思います。

なお、現行の「Huawei Mate 20」シリーズは国内や海外通販サイトでも購入が可能になっていますので、参考まで。

参考华为Mate30Pro细节曝光:6.7寸屏配四摄+55W快充

 

Android
スポンサーリンク
HelenTech