Youtubeはじめました!チャンネルはココから

「Huawei P Smart Z」が伊Amazonで誤掲載。スペックとポップアップ式フロントカメラが明らかに

huawei-p-smart-z-imageAndroid

当ブログでは、以前「Huawei P Smart Z」というポップアップ式のフロントカメラを採用したフルディスプレイのミドルレンジスマートフォンについてのリークをまとめましたが、ついにスペックが明らかになりました。

それも、イタリアのAmazonに開設されるであろう公式ページが誤って掲載したと見られ、現在ページは削除されていますが、スペックとポップアップ式カメラの採用が明らかになりました。

スポンサーリンク

スペック

Huawei-P-Smart-Z-01

Huawei P Smart Z
OSEMUI 9.1
Android 9 Pie
ディスプレイ6.59インチ
2,340 × 1,080
CPUKirin 710
1.7GHz/2.2GHz(8core)
RAM4GB
内部ストレージ64GB
外部ストレージmicroSD
(最大512GB)
リアカメラ16MP+2MP
フロントカメラ16MP
ポートUSB-C(2.0)
バッテリー4,000mAh
その他多機能背面指紋センサ
イヤホンジャック
サイズ163.5×77.3×8.9mm
重さ197g
価格279.90ユーロ
(約35,000円)

スペックについてはこんな感じ。

ちなみにカラーは黒、青、緑の3色展開のようです。

以前リークされたときから大きく変わりはないようですが、当初の予想よりも価格が上がっているのが気になるところでしょうか。

6.59インチとやや大きめのフルHD+ディスプレイですが、フロントカメラがポップアップ式のギミックで格納されているため、ギリギリまで画面になっていますので割とコンパクトな印象になっています。

フロントカメラは16MPとこのクラスの中華スマホとしては、スタンダードな画素数かと思います。

リアカメラも16MPと2MPのデュアル仕様となっていて、こちらも十分な性能になっているんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

全体的な性能面で言えば、国内でも販売されている「Huawei Nova Lite 3」と同じKirin 710というミドルレンジのCPUを採用していますし、4GBRAMですので、比較的余裕のあるスペックに仕上がっています。

日常使いでもたまにゲームするくらいなら十分な性能ですね。

バッテリーも4,000mAhと比較的容量がありますし、普段の生活で使うには問題もないかと思います。

価格的には予想より高くなってしまったのは残念ではありますが、全体的にバランス良くまとまっていて、コストパフォーマンスの良い1台であると思います。

ただ販売国はヨーロッパ圏と見られているため、日本でのリリースはまず無いのが一番の問題かもしれません。

興味のある方は、イタリアのAmazonを覗いてみても良いかも。
※この記事を書いた時点(2019/05/05)ではページが削除されているようです。

参考Huawei P Smart Z ufficiale su Amazon: tutto schermo e cam pop-up a 279 euro
参考伊Amazon(※削除されてます)

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech