Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

ZTEがSnapdragon 855採用の「AXON 10 Pro」を発売。5G対応モデルはまだ先のようです

ZTE AXON 10 Pro image Android

先月末にも5月7日から発売となる見込みであった、ZTEの5G対応フラッグシップモデル「ZTE AXON 10 Pro」について取り上げていましたが、本日正式に4G対応モデルが発売となりました。

5G対応モデルについては、実機等の展示やスピードテスト結果の表示はあったものの、中国国内のライセンスの関係で発売はまだ先となるようです。

基本的なスペックについては、4Gと5Gに差はないようですので、前回もまとめていますが改めてスペックを紹介しておきます。

スポンサーリンク

スペック

ZTE AXON 10 Pro image 800

ZTE AXON 10 Pro
OSMiFavor 9.0
Android 9 Pie
ディスプレイ6.47インチ AMOLED
2,340 × 1,080
CPUSnapdragon 855
RAM6GB
8GB
12GB
内部ストレージ128GB
256GB
外部ストレージmicroSD
(最大2TB)
リアカメラ48MP+20MP(広角)+8MP
フロントカメラ20MP
ポートUSB Type-C
バッテリー4,000mAh
Quick Charge 4.0
ワイヤレス充電対応
その他5G対応
ディスプレイ内蔵式指紋センサ
サイズ159.2×73.4×7.9mm
重さ175g
価格(4Gモデル)6GBRAM+128GB:約52,000円
8GBRAM+256GB:約60,000円
12GBRAM+256GB:約69,000円

スペックについてはこんな感じのハイスペックモデルとなっています。

今回発売され、価格が明らかになっているのは4G対応モデルのみとなっていますので、肝心の5G対応モデルがいくらになるのかは、まだはっきりとしていません。

下記が今回の発表会で展示されていた5Gモデルによる、5Gのスピードテスト結果です。

axon-10-pro-5g-spped-test

Wifiでもお目にできないくらいの下り速度が出ていますね…。

しかし現時点では、冒頭でも述べたように中国当局へのライセンス許可待ちということで、実機はあるものの発売はまだ少し先になるとしています。

なので残念ながら価格も明らかにされていないようですね。

4G対応モデル「AXON 10 Pro」については、Snapdragon 855と6〜12GBRAMまでを採用する現行の超ハイスペックモデルであるものの、5万円台から購入が可能とかなりコストパフォーマンスに優れた1台になっています。

最上位の12GBRAMモデルもありますが、果たしてここまでのスペックが必要なユーザーがどれくらいいるのか…と思ってしまうくらいですね。

すでに中国国内では発売が開始されているので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

‐嶄佶AXON 10 Pro/嶄佶爺字 AXON 10 Pro 伊爆中邦砧畠中徳 4800嵐階鴻叔AI眉父 肄霜855 6GB+128GB 卞強選宥窮佚畠利宥 4G返字‐佩秤 烏勺 勺鯉 得霞/-奨叫
‐嶄佶AXON 10 Pro/奨叫JD.COM戻工嶄佶AXON 10 Pro屎瞳佩歯
Android
スポンサーリンク
HelenTech