Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

モトローラの「Motorola One Vision」の新色がリーク。スペックもまとめておく

rumor-motorola-one-vision-image Android

今年の3月末に一部のスペックなどがリークされている「Motorola One Vision」ですが、さらに新色が追加されるということで、改めてピックアップしたいと思います。

2019/06/16:廉価モデル「One Action」がリークされました。

なお当ブログでは昨年末にお伝えしていますが、この「Motorola One Vision」は、「Moto P40」のグローバルモデルという扱いであるとしているため、CPUを除き基本的な構成は「Moto P40」と変わらないようです。

スポンサーリンク

スペック

Moto-P40-render-image

上記の画像は、すでにリークされているものですが参考に。

Motorola One Vision
OSAndroid 9.0 Pie
ディスプレイ6.2インチ
2,520 × 1,080
CPUSamsung Exynos 7 9609
1.6GHz+2.2GHz(8core)
RAM3GB / 4GB
内部ストレージ32GB / 64GB
リアカメラ48MPメイン+深度カメラ
ポートUSB-C
バッテリー3,500mAh

現在わかっているスペックはこんな感じです。

中国で発表された「Motorola P40」は、CPUがSnapdragonですが、グローバルモデルとなる「Motorola One Vision」は、SamsungのExynos 9610を採用するのが特長です。

その他「P40」と変わりなさそうですが、6.2インチのパンチホールを採用するフルディスプレイに、48MPの高画素なリアカメラを搭載しています。

ちなみにこれまではブラウンとブルーの2つのカラー展開であることがわかっていますが、ブルーの画像は登場しておらずブラウンのみでした。

今回のリークは見出しの画像でも使っている、ブルーカラーのレンダリングが出てきた、ということです。

この他、価格等についてもはっきりしていませんが、過去販売価格から想像すると3万円台の可能性が高く、同じ48MPのリアカメラを採用する「Xiaomi Redmi Note 7」や「Nokia X71」と競合するコストパフォーマンスに優れるモデルであることが期待されています。

まだ発売時期もはっきりしていませんので、今後の動向次第というところですが、ミッドレンジの新たな選択肢として面白い機種になりそうです。

参考Motorola One Vision leak reveals new color option