Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

Samsungの「Galaxy Note 10 Pro」のレンダリングがリーク!パンチホールとクアッドリアカメラ採用か

samsung-galaxy-note-10-pro-leak Android

Samsungが今年8月に発表予定とみられる「Galaxy Note 10 Pro」ですが、すでにいくつかの噂が出ていた中で、レンダリング画像がリークされました。

今回のリークも@OnLeaksからのものとなっていて、例のごとく360度を映す動画も登場しています。

スポンサーリンク

予想スペック

まずは今回登場した動画がこちら。

Samsung Galaxy Note 10 Pro: 360 renders [EXCLUSIVE]

リークされた動画から予想できることは、前面両サイドは湾曲したAMOLEDディスプレイとなっていて、画面内指紋センサの採用、フロントカメラ用パンチホール、対角線6.75インチディスプレイとなっているようです。

USB-CポートにS-Pen用スロット、「Galaxy Note 10」のリアカメラはトリプルカメラと見られていますが、もしかしたら「Note 10 Pro」には4つ目のToFカメラ(深度カメラ)が存在する可能性も指摘されています。

リアカメラの仕様についても明らかになっているわけではありませんが、現行モデルから察するに、少なくともメインカメラと望遠、広角が共に搭載されることが期待できます。

スポンサーリンク

なお「Galaxy Note 10 Pro」のサイズは162.3×77.4×7.9mmになるようです。

ちなみに今回の動画でわかることではありませんが、これまで登場しているスペックについての噂をまとめると以下のようになることが予想されます。

  • Snapdragon 855もしくはExynos 9825
  • 最大12GBRAM
  • 最大512GB(以上も?)のUFS3.0ストレージ
  • 5G対応モデル

こんな感じですが、大方の予想としてはすでに発表されている「Galaxy S10 5G」モデルに匹敵するハイスペックなスマートフォンになるだろうということです。

確かに、これまでの流れを考えるとあり得ない話ではないですし、RAMについては最大12GBになるという情報がリークされているため、CPUが地区によって異なるくらいで、あとはリーク通りという可能性が高そうですね。

現状ではこのような情報となっていますが、発表は8月上〜中旬頃と見られていますので、次第に内容が明らかになってくると思われます。

参考Samsung Galaxy Note 10 Pro renders show quad cameras and no headphone jack or Bixby button