YouTube始めました!チャンネルはココから

Samsungが「Galaxy M40」をインドで発表。Infinity-OディスプレイにSnapdragon675採用

samsung-galaxy-m40-imageAndroid

今年に入り、Samsungはインドで「Galaxy M」シリーズを発表していますが、本日「Galaxy M40」というInfinity-OディスプレイとSnapdragon 675を採用するミドルレンジスマートフォンを追加する形で発表しました。

ただ実際のスペックは、中国市場で発表されている「Galaxy A60」のグローバルモデルとして「Galaxy M40」となったと思われます。

ということで、「Galaxy M40(Galaxy A60)」のスペックをおさらい。

スポンサーリンク

スペック

samsung-galaxy-m40-image-01

Samsung Galaxy M40
OSOne UI
Android 9 Pie
ディスプレイ6.3インチ Super AMOLED
2,340 × 1,080
CPUSnapdragon 675
2GHz(8core)
RAM6GB
内部ストレージ128GB
外部ストレージmicroSD(最大512GB)
リアカメラ32MP+5MP+8MP
メイン/深度/広角
フロントカメラ16MP
ポートUSB-C
バッテリー3,500mAh
15W急速充電
その他背面指紋センサ
フェイスアンロック
アシスタントボタン
イヤホンジャックなし
サイズ155.3 x 73.9 x 7.9 mm
重さ168g
価格288ドル(19,990INR)
約32,000円

スペックと価格についてはこんな感じです。

6.3インチのSuper AMOLEDを採用し、パンチホール(Infinity-O)にフロントカメラが収められているため、解像度は2,340×1,080となっています。

ちなみにミドルレンジでInfinity-Oディスプレイを採用するのって「Galaxy M40(A60)」が最初のようですね。

CPUは、Snapdragon 675を採用していますが、6GBRAMとかなり余裕のあるスペックになっているため、Snapdragon 710搭載モデルほどでないにせよ、日常使いから軽いゲームまでなら十分快適にこなせる性能かと思います。

このモデルで特長的なところは、32MPのメインカメラと5MPの深度カメラ、8MPの120度広角カメラのトリプル仕様となっているところでしょうか。samsung-galaxy-m40-image-02

価格を考えるとデュアル仕様であってもおかしくない感じですが、このあたりはしっかり力を入れているようです。

フロントカメラも16MPと高画素、といっても最近のミドルレンジクラスではスタンダードになりつつある性能ですが、リアカメラのことを考えれば十分かと思います。

なおストレージも内蔵では128GB、microDによる拡張で512GBまで増設可能となっているため、写真撮影をメインに考えている方も安心ですね。

背面に指紋センサを備え、フェイスアンロックにも対応、アシスタント呼び出し用にサイドボタン、USB-Cポートもちゃんと搭載しているので、ミドルレンジとしては十分な機能だと思います。

ただ、「Galaxy M40」はイヤホンジャックがなくなっているのが注意点です。
どうやらイヤホンジャックを無くしたというのも、この機種がSamsungでは初になるのかな。

スポンサーリンク

もちろん、USB-C to 3.5mm AudioJackの変換コネクタが同梱されているようなので、有線で使いたい方にも抵抗がないようにはなっています。

バッテリーも3,500mAhとスタンダードな容量ですし、過不足なくバランスよくまとまっている感じです。

「Galaxy M40」の価格ですが、19,990ルピー(約288ドル)となっているため、日本円では31,000円ほどで販売されるようです。

3万円ちょっとでこのスペックと考えると、下手な中華スマホより良さそうな印象ですね…。

この価格帯で主な中華スマホと言えば、「Xiaomi Redmi Note 7 Pro」や「Realme 3」、「Vivo15」などがあります。

一応、販売はインドのSamsungオンラインストアとAmazonということなので、Amazonから入手はできそうな感じですが、直送できるかは微妙なところなので、そこが問題かもしれません。

ただ冒頭にも書いたとおり、中国で発売された「Galaxy A60」のグローバルモデルとして「Galaxy M40」ということなので、中国モデル「A60」であれば下記の通販サイトからも購入が可能となっています。

中国モデルじゃなくグローバルモデルだから欲しい…という方は、もう少し様子を見るしかなさそうですね。

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech