YouTube始めました!チャンネルはココから

Samsungがさらにエントリークラスの8インチタブレット「Galaxy Tab A(2019)」をリリース予定

samsung-galaxy-tab-a-2019-leakAndroid

Samsungは今年に入って、「Galaxy Tab S5e」というミドルクラスのタブレットや「Galaxy Tab A 8″」という名前でS-Pen(専用スタイラスペン)に対応したモデルをリリースしていますが、さらにエントリークラスとしてSnapdragon 429を搭載する8インチタブレット「Galaxy Tab A(2019)」というモデルをリリースするかもしれません。

まだ未確認の情報ですが、先に発売されているモデルとの大きな違いはS-Penに非対応となることのようです。

スポンサーリンク

スペック

まだはっきりとしたスペックはわかりませんが、現在リークされていたり予測されているものをまとめます。

Samsung
Galaxy Tab A (2019)
OSAndroid 9 Pie
ディスプレイ8インチ
1,280 × 800
CPUSnapdragon 429
1.95GHz(4core)
RAM2GB
内部ストレージ32GB
その他LTE対応モデルあり
S-Pen(専用スタイラス)非対応

現時点で言えることはこんな感じのスペックのようです。

エントリークラスとはいえ、Android 9 Pieを採用したモデルであることはこのご時世には安心ですね。

CPUはSnapdragon 429というエントリー寄りのプロセッサで、2GBRAMと32GBストレージを搭載するというのがこれまでのリークでわかっているようです。

ちなみにこのプロセッサの性能ですが、Snapdragon 425が比較対象として紹介されており、それよりも3〜50%ほどの向上が期待できるとされているようです。

エントリークラスということで言えば、重い作業などはせず、無理に並行で動かさなければ、十分快適に使える程度のスペックはありそうですね。

とはいえ、まだ現時点でははっきりしていない部分も多いですし、価格などもまだ不明です。

ただご覧のとおりのスペックですので、150ドル(国内では1万円台後半くらい)くらいまでであればお得感はありそうなタブレットだと思います。

日本で出ることはまずないと思いますが、安価なタブレットの選択肢にはSamsungも一応あるということを忘れない程度に紹介しておきます。

参考The 8″ Samsung Galaxy Tab A (2019) is coming with the Qualcomm Snapdragon 429

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech