Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

「Motorola One Action」というモデルのスペックがリーク。トリプルリアカメラとExynosチップ採用

motorola-one-action-leak-image Android

モトローラの「Motorola One」シリーズと言えば、昨年11月にリリースされた「Motorola One」はじめ今年5月にリークされた「Motorola One Vision」などがあります。

そして今回、Motorolaが発売を予定している「Motorola One Action」とみられるスマートフォンのスペックが新たにリークされました。

この「One Aciton」は、基本的なスペックは「One Vision」と同等のものとなっていますが、カメラが性能がやや低くなっていることから、「One Action」は「One Vision」の廉価モデルとして位置するようです。

スポンサーリンク

「One Action」のリークスペック

Motorola One Action
OSAndroid 9 Pie
ディスプレイ6.3インチ
2,520 × 1,080
432ppi
CPUExynos 9609
2.2GHz(8core)
RAM3GB / 4GB
内部ストレージ32GB / 64GB / 128GB
外部ストレージmicroSD
リアカメラ12.6MP+広角を含む2つのカメラ
フロントカメラ12.6MP
ポートUSB-C
バッテリー3.500mAh

リークされているスペックは上記のようになっています。

ディスプレイはFHD+の6.3インチディスプレイで、解像度的にパンチホールを採用しているのは間違いないようです。

CPUはSamsungのExynos 9609を採用しており、ここは「One Vision」と共通しています。

性能としては、ミドルレンジスマートフォンに位置しており、Geekbenchのスコアではシングル1600、マルチ5400ほどとなっているので、Snapdragon 660などの機種と同程度のスコアとなっています。

なので日常使いのスマートフォンとしては何ら問題のないスペックとなっています。

この他、RAMやストレージ周り等は基本的には「One Vision」と共通していますが、カメラの性能が、「One Vision」と異なるところです。

スポンサーリンク

「One Vision」では、リアカメラは48MPがメインカメラでデュアル仕様となっていましたが、「One Action」はメインカメラが12.6MPとなっていて、広角を含むトリプル仕様になります。

また、フロントカメラも25MPから12.6MPへとダウンされていますが、リアカメラと同じセンサを採用しているとみられます。

となると、おそらくリークスペックには記述はないものの、背面指紋センサを搭載することも間違いないと思いますし、名前のとおりAndroid Oneデバイスとして登場するかと思います。

motorola-one-action-leak-image-color

なお今回のリークによると、ブルー、ホワイト、ゴールドの3種類のカラーがあるようです。

現時点では、発売時期や価格などについてはまだわかっていませんが、「Motorola One Vision」が先月すでにブラジルで登場していること、今月20日にインドでも発表予定となっていることを考えると、「One Acition」も近いうちに発表されるかもしれません。

ちなみに「Motorola One Vision」は米国Amazonでも販売していますので、興味のある方はチェックしてみてください。

Amazon.com: Motorola One Vision (128GB) 6.3' Full HD Display, 48MP Camera, Dual SIM US + GLOBAL 4G LTE GSM Factory Unlocked XT1970-1 - International Version (Blue): Gateway
Buy Motorola One Vision (128GB) 6.3' Full HD Display, 48MP Camera, Dual SIM US + GLOBAL 4G LTE GSM Factory Unlocked XT1970-1 - International Version (Blue): Unl...

参考[Exclusive] This is what the Motorola One Action looks like

Android
スポンサーリンク
HelenTech