Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

ソニーの「Xperia 2」が9月のIFA2019で発表されるというウワサ。5G対応の「Xperia 1」も出る?

sony-xperia-2-render-image Android

5月中頃にもソニーの「Xperia 2」とみられるレンダリング画像についてお伝えしていますが、今回はその「Xperia 2」が今年9月に開催予定のIFA2019にて発表されるかもというウワサがあるのに合わせて、現状でわかっている情報をまとめておこうと思います。

なお先日、新しいUser Agent Profile(UAP)がオンラインで公開されたことにより、ソニーには2つの新しいモデル番号を持つ端末があることも明らかになっています。

スポンサーリンク

「Xperia 2」と「Xperia 1 5G」?

新しいモデル番号は、J8210とJ8010という2つで、現在発売されている「Xperia 1」のモデル番号がJ8110であることから、J8210が「Xperia 2」としてリリースされるモデルである可能性が高いと見られています。

しかし、公開されている他の情報によれば、J8210は1,920×1,080に16:9のディスプレイを備えていて、J8010が3,840×1,644で21:9のディスプレイと「Xperia 1」と同じ解像度になっているのが気になるところ。

ただ、UAPの情報は後に変更されることがあるようで、もしかしたらJ8210もFHDではなく別の解像度になる可能性も残されているため、まだ確定しているわけではないようです。

この解像度の違いがあることで、OLEDディスプレイとLCDディスプレイを搭載する2つのモデルが出るかもという過去のウワサを裏付けることにもなるため、少なくとも開発が進んでいるモデルが2つ以上あるのは間違いなさそうです。

また一部の情報によれば、J8010は「Xperia 1」の5G通信対応モデルのである可能性が示唆されています。

このあたりのことを考えると、J8210は型番どおり「Xperia 2」として、J8010は「Xperia 1 5G対応モデル」としてリリースされるという可能性が高いかと思います。

J8210に関しては、今回の解像度の情報と、過去のウワサで画面サイズが6インチクラスのコンパクトモデルになることを併せると、現行「Xperia 1」よりも解像度は落ちることが予想されます。

発表の時期についても確定しているわけではありませんが、情報が登場する速度を考えるとIFA 2019で何らかの動きがあることは期待しちゃいますよね。

ただようやく「Xperia 1」が発売されはじめたばかりなのに…と思ったり。

いずれにしても、現時点ではまだ確定的な情報が少ないため、今後出てくる情報次第というところです。

なお過去に登場した「Xperia 2」と思われるモデルのレンダリング画像やスペックのウワサについて気になる方は、下記の記事を御覧ください。

参考Sony Rumored To Unveil Two Versions Of Xperia 2 At IFA
参考次期Xperia、Xperia 2と5G版Xperia 1か、「J82XX」と「J80XX」の2モデルが公式確認

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech