Youtubeはじめました!チャンネルはココから

ファーウェイが「Honor 9X」と「Honor 9X Pro」を発表。Kirin810とポップアップ式カメラ採用

honor-9x-and-9x-pro-imageAndroid

ファーウェイが中国市場向けに「Honor 9X」と「Honor 9X Pro」をプレミアムミッドレンジというカテゴリの新製品として発表しました。

スペックについて紹介していきますが、価格を考えるとかなりコストパフォーマンスに優れた良いモデルに仕上がっています。

スポンサーリンク

「Honor 9X」と「Honor 9X Pro」のスペック

Honor 9XHonor 9X Pro
OSEMUI 9
Android 9 Pie
ディスプレイ6.59インチ
2,340 × 1,080
CPUKirin 810
RAM4GB
6GB
8GB
内部ストレージ64GB
128GB
128GB
256GB
外部ストレージmicroSD(最大512GB)
リアカメラ48MP+2MP
メイン/深度
48MP+8MP+2MP
メイン/超広角/深度
フロントカメラ16MP
バッテリー4,000mAh
ポートUSB-C
イヤホンジャック
その他電源ボタン内蔵指紋センサ
サイズ163.1×77.2×8.8mm
重さ206g
価格4GB+64GB:約22,000円
6GB+64GB:約25,000円
6GB+128GB:約30,000円

スペックと価格についてはこんな感じです。

「Honor 9X」についての価格は公式サイトにて公表されていますが、「Honor 9X Pro」は価格がはっきりとしていません。

honor-9x-colors

いずれも基本的な外観とCPUなど一部が共通していますが、大きな違いはリアカメラで、「Honro 9X」がデュアル、「Honor 9X Pro」がトリプルとなっています。

スポンサーリンク

とはいっても、メインカメラと深度カメラは共通しており、「Honor 9X Pro」は広角レンズが追加されたという形ですので、スマホでの撮影に広角レンズが必要だと思う方には良さそうですね。

フロントカメラはどちらもポップアップ式で16MPとなっています。

ちなみにCPUのKirin 810は、前のKirin 710を大きく上回っているということもあり、Snapdragon 730相当のパフォーマンスを発揮すると言われています。

となれば、3万円以内のスマートフォンとしては、かなり良いミドルレンジクラスですし、コストパフォーマンスにも優れたモデルと言えそうです。

個人的には、トリプルレンズと8GBRAMをあえて選ぶこともないので、価格的には6GBRAM+64GBストレージあたりがバランス良いモデルのように思います。

販売開始は中国で、「Honor 9X」が7月30日から、「Honor 9X Pro」が8月9日からとなっています。

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech