Youtubeはじめました!チャンネルはココから

モトローラの「Motorola One Zoom」には48MPメインカメラと5倍ハイブリットズーム、デュアルOIS搭載?

motorola-one-pro-renderAndroid

これまでにモトローラが発表予定としている「Motorola One Pro」という端末については、いくつかのリークが登場していますが、「Motorola One Zoom」というモデルも登場するかもしれないという話が出ています。

今回出てきた情報によれば、「Motorola One Pro」と同じようなクアッドカメラを搭載しており、「One Zoom」に採用されるメインカメラが48MP、5倍のハイブリットズームカメラも搭載する可能性があるとしています。

この48MPのセンサは、「OnePlus 7 Pro」などの機種と同じように12MP×4つの画像を1つにまおとめて明るさや色を補正する「Quad Pixel」の技術を搭載しているため、出力画像は12MP標準となるようです。※おそらく設定で48MP画像にも変更可能

さらに「Motorola One Zoom」では、名前のとおり最大5倍のハイブリット望遠ズームを搭載するということが明らかになり、2つの光学式手ブレ補正装置を搭載する可能性も指摘されています。

2つのOIS搭載については、まだはっきりと情報が出ているわけではないため、あくまで可能性の範疇として考えておくほうが良さそうです。

スポンサーリンク

また、カメラのひとつは117°の広角レンズ、もうひとつは5MPの深度カメラを採用するとみられています。

現時点では、この他のスペックに関する情報は限られていますが、外観上では「Motorola One Pro」と同様で、6.2インチのノッチがあるAMOLEDディスプレイで、フルHD+解像度、ディスプレイ下に指紋センサが内蔵されていると見られます。

採用されるCPUなどについてはまだはっきりとしていませんが、予想される価格は429ユーロ前後になると言われており、RAMやストレージによってもう少し安いモデルもあると想定されています。

発表の時期も明らかになっていませんが、おそらく来月に行われるIFA 2019にて発表となることが予想されます。

参考Motorola One Zoom: Quadcam-Smartphone mit 48 Megapixel & Dual-OIS

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech