Youtubeはじめました!チャンネルはこちらから

折りたたみ式スマホ「Motorola RAZR」は2019年後半に米国で発売予定?2020年初頭には欧州でも

motorola-razr-rumor-image Android

今年の4月末頃にも取り上げていますが、モトローラが開発中とされる折りたたみ式ディスプレイ搭載のスマートフォン(フォルダブルデバイス)について、新たな情報が登場しました。

どうやら「Motorola RAZR」は、今年の第4四半期までに米国内でリリースし、2019年末から2020年初頭にかけて欧州でも発売する予定でいるようです。

motorola-razr-foldable-display-patent-rumor

なお、このフォルダブルフォン「Motorola RAZR」のスペックについては、いくつかの予想を含めた情報が出ています。

スポンサーリンク

まだ確定しているわけではありませんが、割とこのあたりに落ち着きそうだということもあってピックアップして紹介しておきます。

ディスプレイメイン 6.2インチ 2,142×876
サブ(外側) 800×600
CPUSnapdragon 710
RAM4GB / 6GB
バッテリー2,730mAh
価格1,500ドル(1,500ユーロ)

こんな感じのスペックと価格設定になるようです。

ディスプレイは折りたたまれる側の大きい方が6.2インチ、外側のサブディスプレイはインチ数は不明ですが、800×600解像度になると予想されています。

CPUとRAM、バッテリーについては想定ですが、Samsungやファーウェイのフォルダブルデバイスが高価格帯のハイエンドであることを考えると、価格を抑えるためにミドルレンジクラスにしてきたという感じですね。

ただ、2つのディスプレイを持つにはバッテリー容量が少ないように感じますので、そのあたりをどう仕上げているかが気になるところです。

ただ本当に1500ドルも出す必要があるのかというのは賛否両論あるかと思いますが、フォルダブルデバイスに興味のある方にとっては、新たな選択肢が具体的になりつつあることは喜ばしいかもしれません。

日本ならガラケーみたいな雰囲気だし案外…と思ったけど、ボタンをポチポチするわけじゃないし、お値段的にも厳しいか。

参考Motorola RAZR vouwtelefoon komt naar Europa
参考THE MOTO RAZR 2019 IS THE PERFECT FUSION OF FUTURISM AND NOSTALGIA

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech