Youtubeはじめました!チャンネルはココから

中国で「Realme X2」が新たに発表。Snapdragon 730Gとリア64MPメイン4眼カメラを搭載

realme-x2-main-imageAndroid

すでにインドで発売となっている「Realme XT」というモデルがありますが、それをベースとした別モデル「Realme X2」という機種が中国で発表されました。

スペックとしては、ゲーミング用途に向くCPUであるSnapdragon 730Gを搭載したミドルハイクラスのスマートフォンとなっています。

「XT」の後継機種として捉えられるスペックですが、後々にインドで「XT 730G」として発売予定とされているため、上位互換機種として考える方が良いかもしれません。

ということで、今回は「Realme X2」のスペックをまとめておきます。

スポンサーリンク

スペック

realme x2 image 01 800x600-中国で「Realme X2」が新たに発表。Snapdragon 730Gとリア64MPメイン4眼カメラを搭載
 Realme X2
OSColorOS 6
Android 9 Pie
ディスプレイ6.4インチ Super AMOLED
2,340 × 1,080
水滴ノッチ
CPUSnapdragon 730G
2.2GHz(8core)
RAM6GB / 8GB
内部ストレージ64GB / 128GB / 256GB
外部ストレージmicroSD(最大256GB)
リアカメラ64MP メイン(f/1.8)
8MP 広角(f/2.3)
2MP マクロ(f/2.4)
2MP 深度(f/2.4)
フロントカメラ32MP(f/2.0)
ポートUSB-C
イヤホンジャック
バッテリー4,000mAh
30W VOOC Flash Charge 4.0
その他画面下内蔵式指紋センサ
サイズ158.7 × 75.2 × 8.6 mm
重さ182g
価格1599元(約24000円)から

スペックについてはこのようになっています。

「Realme X2」は、6.4インチの水滴ノッチを採用したSuper AMOLED、フルHD+ディスプレイを搭載しており、画面占有率は最大91.9%となっています。

realme x2 image 02 800x600-中国で「Realme X2」が新たに発表。Snapdragon 730Gとリア64MPメイン4眼カメラを搭載

もちろん画面下には指紋センサが内蔵されていて、新世代の感光性指紋センサを搭載しているため、0.36秒のクイックアンロックを謳っています。

スペック面で言えばゲーム向け機能を強化したCPU、Snapdragon 730Gを搭載し、6GBRAMと8GBRAMを選択できるため、普段使いはもちろん、ほとんどのゲームを快適にプレイできる性能を有していると言えます。

バッテリーも4,000mAhと比較的大容量ですし、30W VOOC Flash Charge 4.0をサポートしているため、19分間で50%の充電が可能となっています。

スポンサーリンク

とくにウリとなっているのが、4眼リアカメラかと思いますが、そのうちメインカメラはSamsungのセンサを利用した64MP(9280×6944)の超高解像度撮影が可能となっています。

8MPの広角カメラも搭載されていて、歪み防止機能となっているすので、カメラの使い勝手は悪くないかと思います。

この他にも機能として、Super Night View 2.0と呼ばれる夜景撮影モードや、独自の手ブレ補正アルゴリズムによる手ブレ防止モードやスーパースローモーション、動画でリアルタイムにボケを作るなど、日常使いのスマホカメラとしては十分な機能もあるようです。

価格についてですが、6GBRAM/64GBストレージモデルはなんと1599元(約24,000円)からと、スペックの割にかなりお得感のある価格設定になっています。

上位の8GBRAM/128GBストレージモデルも、1799元(約27,000円)ほどとなっているため、こちらもお手頃感があります。

とりあえず、中国市場向けということもあるので、Google Playストアなどのインストールが期待できませんが、今後の展開次第では、低価格帯でかなりバランスの取れたモデルとして人気の出そうな感じです。

興味のある方は、詳しくは公式(中国語)をご覧くださいませ。

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech