Chromebook専門の検索・比較サイトを作りました!ここからどうぞ

ファーウェイの「MatePad Pro」はパンチホールを採用して、iPad Proみたいな雰囲気になる?

leak-image-huawei-matepad-proAndroid

諸々の問題を除けば、ファーウェイのAndroidタブレットはスペック的にもバランス良く、コストパフォーマンスに優れたものであることは、皆さんもご存知のとおりだと思います。

そんなファーウェイは、次期Androidタブレットとしてパンチホールを採用した「iPad Pro」ライクなタブレットをリリースする予定のようです。

名称についてもいくつかのリークがありますが、「Huawei MediaPad M7」あるいは「Huawei MatePad Pro」となることが予想されています。

スポンサーリンク

今回リークされた画像が下記のようなもの。

Huawei MediaPad M7 design render 800x680-ファーウェイの「MatePad Pro」はパンチホールを採用して、iPad Proみたいな雰囲気になる?

91Mobilesによれば、Androidタブレットとしてはハイエンド寄りのスペックを持つようだとしていますが、現在スペックに関するはっきりとした情報は登場していません。

ただ、予想としてはKirin 990、最大8GBRAM、最大256GBストレージ、大型バッテリーを搭載すると言われています。

そして画像を見た感じ、iPadシリーズに似たキーボードカバーを採用し、Huaweiのスタイラスペン、M-Penのようなスタイラスにも対応しているようです。

デザインやスペックから考えても、かなり良さそうなAndroidタブレットになるわけですが、残念ながら現時点ではGoogleのサービスが利用できるかどうかも定かではありません。

もしGoogleサービスが利用できるなら、Androidタブレットとしては素晴らしい1台となりそうですが、Mate 30 ProのようにGoogleが使えないタブレットになってしまうとしたら悩ましい…。

いずれにしても、現時点では画像のリークだけに留まりますので、詳細は追ってまとめたいと思います。

参考[Exclusive] Huawei MediaPad M7 renders show the first tablet with punch-hole display

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech