YouTube始めました!チャンネルはココから

モトローラが米国で「Motorola One Hyper」をリリース。ポップアップ式フロントカメラと64MPリアカメラ搭載

motorola-one-hyper-imageAndroid

以前、リークをお伝えしたことのあるモトローラのノッチレスディスプレイとポップアップ式フロントカメラ、64MPリアカメラを採用する「Motorola One Hyper」が、本日より米国で販売開始となりました。

スペックもすでに公開されていますので、「Motorola One Hyper」についてまとめておきます。

スポンサーリンク

スペックについて

motorola one hyper 01-モトローラが米国で「Motorola One Hyper」をリリース。ポップアップ式フロントカメラと64MPリアカメラ搭載
Motorola One Hyper
OSAndroid 10
ディスプレイ6.5インチ
2,340 × 1,080
CPUSnapdragon 675
RAM4GB
内部ストレージ128GB
外部ストレージmicroSD
リアカメラ64MP(メイン)
8MP(広角)
フロントカメラ32MP
ポートUSB-C
イヤホンジャック
バッテリー4,000mAh
45W高速充電
その他背面指紋センサ
ポップアップ式フロントカメラ
サイズ161.8×76.6×8.9mm
重さ200g
価格400ドル

発表されたスペックと価格はこのようになっています。

主な特長は、モトローラとしては初となるポップアップ式フロントカメラとノッチレスディスプレイを採用し、リアカメラには64MPという高画素カメラを搭載していることです。

フロントカメラも32MPと高画素なカメラを搭載していますので、自他ともに写真撮影をよく行うユーザーに向けたスマートフォンといえます。

スポンサーリンク

さらに、4,000mAhのバッテリーと45W高速充電を搭載しているため、バッテリー寿命もかなり長いモデルだと思います。

価格も400ドルとなると、同価格帯の中華スマホにも負けない構成ではあるものの、スペック的にはSnapdragon 675と4GBRAMを搭載した平均的なミドルレンジスマートフォンとなっているのが、悩ましいところです。

さらに不運なことに、海外ではホリデーセールシーズンの途中で販売されることになるため、ハイエンドの「OnePlus 7 Pro」などが550ドルほどで手に入る状況で勝負を挑むことになってしまうそうで、そうなるとかなり厳しいんじゃないかと予想されています。

まだ米国公式サイトには情報が登場していませんが、気になる方は今後チェックしてみると良いと思います。

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech