フルタッチのBlackberry「Evolve」と「Evolve X」が正式に発表され、スペックが明らかになったのでまとめておく

フルタッチのBlackberry「Evolve」と「Evolve X」が正式に発表され、スペックが明らかになったのでまとめておく Blackberry

みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。

さてさて先日に発表されるかも?と記事にしていたフルタッチモデルのBlackberry新機種「Evolve」と「Evolve X」ですが、無事に正式発表となり、スペックも明らかになりました。
先日の記事はこちらです。

8月2日にBlackberryが「Evolve」と「Evolve X」をインドで発表するかもしれません。
みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。このところ主だった変化はなかったBlackberryですが、以前から「Ghost」あるいは「Ghost Pro」というオールタッチモデルの...

また、前々から「Ghost」という名称でベンチマークやリーク情報が出ていましたが、概ね予想どおりのスペックという感じですが、2つのモデルの差については微妙なところだったので、今回改めてまとめていきたいと思います。

ということで、Blackberry「Evolve」と「Evolve X」の2機種のスペックについて紹介してきます。

スポンサーリンク

「Evolve」と「Evolve X」のスペック

Blackberry
Evolve
Blackberry
Evolve X
OSAndroid 8.1 Oreo
ディスプレイ5.99インチ IPS
2,160 × 1,080
CPUSnapdragon 450
1.8GHz(8core)
Snapdragon 660
1.8-2.2Ghz(8core)
RAM4GB6GB
内部ストレージ64GB
外部ストレージmicroSD
最大256GB
microSD
最大512GB
カメラメイン 13MP+13MP
フロント 16MP
メイン 12MP+13MP
フロント 16MP
ポートUSB-C
その他指紋センサ
バッテリー4,000mAh
価格約40,000円約57,000円

スペックについてはざっくりとこのような感じになっています。
本体の全体的なサイズやディスプレイといった外観に関する部分はどちらも共有しているようです。

しかし採用されているCPUとRAMに違いがあり、「Evolve」ではSnpadragon450と4GB、「Evolve X」はSnapdragon660と6GBという構成になっています。
どちらのCPUも2018年に主流となりつつあるモバイル向けプロセッサですので、ざっくりと紹介すれば「Evolve」はミドルレンジクラスのスマホ、「Evolve X」はミドル〜ハイレンジクラスのスマホといったところです。

単純にCPUを基準とすれば、「Evolve」と似たような機種には「moto g6」や「arrows Be F-04K」などがあり、「Evolve X」と似たような機種は「Zenfone 4」や「OPPO R11s」などがあります。

その他のスペックで気になるところでいえば、いずれもデュアルカメラを採用していますが、メイン(リア)カメラのみ若干違いがあるようです。

フルタッチのBlackberry「Evolve」と「Evolve X」が正式に発表され、スペックが明らかになったのでまとめておく

少し調べたところ、f値の違いがあるようですが現状ではどの程度の差があるかは実機テストを待つしかなさそうです。

またバッテリー容量は4,000mAhとなっていますが、これは昨年にリリースされているBlackberry「Motion」から変化がなく据え置きとなっています。
なんとなくの印象ですが、Blackberry「Motion」をベゼルレスに近づけて、基本的なスペックをアップグレードしてきたという感じです。
その分、価格にも反映されていて、「Evolve」は約40,000円、「Evolve X」は約57,000円となっています。

正直なところ同クラス帯のスマホと比較するとやや高めの印象を受けますが、Blackberryですしいつも通りというところでしょうか。

スポンサーリンク

Blackberryのフルタッチモデル?

おそらく多くの方は、Blackberryといえば物理キーボードだ!と思う方がいらっしゃるかもしれません。私も正直そのうちの一人だと思います。

しかし、これまでに発売されている「DTEK 50」や「DTEK 60」、「Motion」などTCL傘下によってリリースされたBlackberryのフルタッチモデルは海外で割りと高評価を得ているようです。
ただいずれの機種についても、果たしてその価格を出すに至るかどうかというのは課題のようですが…。概ね機種としては悪くなく、DTEKという独自のセキュリティを採用することでデータに関する安全性も高まっているということから、決してないわけではない、というのがあるようです。

個人的には「Motion」が海外で意外に評価が高かったことがBlackberryのフルタッチモデルに興味を持つきっかけでもあったので、「Evolve」ないしは「Evolve X」を入手できればしてもいいかなぁと感じているところです。

スポンサーリンク

まとめ

ちょっと余談を挟んでしまいましたが、「Evolve」と「Evolve X」のスペックについてまとめてみました。

どうしてもBlackberryは物理キーボード搭載の機種がメインとなりつつありますから、あえてフルタッチモデルを選ぶこともないかもしれません。
それでも選ぶとすれば、他の人と被ることがまずないスマホをほしい方、Blackberryというブランド自体が好きな方、Androidのセキュリティに不安があってDTEKによる防御力が必要な方など、ちょっとユニークな使い方を考えている方には一考の価値はあるかもしれません。

ただ現時点では、インドでのリリースからということのようなので、輸入等での入手もいましばらく待つ必要がありそうです。

ちなみに現状では物理キーボード搭載の新機種「Blackberry KEY2」の国内正規販売まで少々時間がかかることと、必ずしも「KEY2」を選ぶ必要もないと当ブログでは考えていますので、そちらの記事も良ければ御覧くださいませ。

「Blackberry KEY2」と「Blackberry KEYOne」のスペックなどを比較してみる。乗り換えるべきかどうか…。
みなさんこんにちは、へれん(@Helen_Tech)です。最近ノキアの話題ばかり書いていますが、もちろんBlackberryだって使ってますよ!さて今回は、今月はじめに発表された「Blackbe...