Googleの「Pixel 3 Lite XL」にはSnapdragon625と3GBRAMを搭載したモデルもある?

Pixel 3 lite leak image Google

Googleが今後発表予定とされているミドルクラススペックの「Pixel 3 Lite」と「Pixel 3 Lite XL」についてのウワサは当ブログで何度か取り上げていますが、ここに来てGeekbenchに新たなベンチマークスコアが登場し、しかもそのベンチマークでは、CPUが少々古いSnapdragon 625で動作していることで様々な憶測が飛び交っています。

スポンサーリンク

Snapdragon 625か…。

これまでの「Pixel 3 Lite」に採用されるCPUは、ミドルクラススマートフォン向けでも新しいSnapdragon 710というものであるとされており、すでにそのベンチマークも登場していたわけですが、今回は3年近く前にリリースされているSnapdragon 625というものでテストされていました。

pixel 3 lite xl geekbench rumor sd625

ただもちろんですが、このベンチマークがフェイクである可能性もまだ否定できないところです。

しかし、Googleが「Pixel」スマートフォンの単価を下げたい狙いから、少々古いCPUを採用してきたとしても不思議はないかもしれません。

Snapdragon 710からさらに価格を下げることで、インドや南米などの低価格帯スマートフォンが普及している地域での販売を狙っていると考えても良いかもしれません。

スポンサーリンク

となると、もしかしたらSnapdragon 710を採用した「Pixel 3 Lite/ 3 Lite XL」は、今までどおりに発表して、新興市場向けで625を採用する「Pixel 3 Lite / 3 Lite XL」を発表するという可能性もありそうです。

GoogleはChrome OSの「Google Pixel Slate」でも、低価格帯からハイエンドまでを取り揃えたわけですし、スマートフォンでも同じような方法をとってくるのも不思議ではないように思います。

とは言え、まだ発表時期もはっきりとわかっていませんし、まだまだわからないことだらけですので、引き続き情報を追っていくつもりです。

参考Google Pixel 3 Lite XL appears on GeekBench again, this time with even less RAM

Google
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HelenTech