Googleの次期ミドルスペックスマホは「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」という名前になるようです。

Pixel 3 lite leak image Google

すでに国内外いくつものメディアで取り上げられていますが、Googleがリリースするであろうミドルスペックスマートフォンの名称が「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」となることが、Android Qのデータ内から明らかになっています。

これまで当ブログ含め多くのメディアで「Pixel 3 Lite」と「Pixel 3 Lite XL」になるんじゃないかと思っていたので、まさか「Lite」を無くしてくるとはちょっと驚きですね。

でも考えれば、AppleやSamsung、Huaweiなんかも1文字足して廉価版とかやってますから、そんな気にするほどでもないか。

で、あれこれありましたが、少しずつスペックが出てきているので、一度「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」のスペックについてまとめておこうと思います。

もちろん、リーク内容だったりおそらく○○だろうという部分も含まれているので、あくまで何となく参考程度にお願いします。

スポンサーリンク

「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」のスペック

Pixel 3aPixel 3a XL
ディスプレイ5.56インチ
2,160×1,080
6インチ
2,160×1,080
CPUSnapdragon 670Snapdragon 670
(Snapdragon 710)
(Snapdragon 625)
RAM4GB
(2GB)
4GB
(6GB)
(3GB)
内部ストレージ32GB32GB
(64GB)
リアカメラ12MP
フロントカメラ8MP
バッテリー2,915mAh
サイズ160×76.1mm

現時点でわかりつつあるスペックはこんな感じです。
どうもはっきりしりない数値についてはカッコで括ってあります。

これを見る感じ、「3a」と「3a XL」でスペック的に差別化を図っているようですね。

価格的には、「Pixel 3a」が400〜500ドル程度と想定されており、「Pixel 3a XL」が600ドル程度になると見られています。

ただそうなると、同様のミドルレンジスペック帯のスマートフォンと勝負するにはちょっと高級な感じも出てきますよね。

スポンサーリンク

Google謹製デバイスなので、OSアップデートが優先的に行われるであろうことを考えると悪くないのかもしれませんが、果たしてそこまで求めるユーザーがどれほどいるやら。

とはいっても、私のように「Pixel 3」がほしかったけどちょっと高いなあと思って手を出せなかった人にはアリかもしれません。

この価格もあくまで予想ですので、発表されればまた違う結果になる可能性も残されています。

いずれにしても、価格と発売時期についてはまだはっきりとしていませんが、一部の情報によれば米国で今春発売されると報じられているようなので、近いうちに出てくるかも。

さすがにこのモデルは日本国内で正規取扱はしないだろうなあ…。

参考Source: ‘Google Pixel 3a’ and ‘3a XL’ are the new mid-range Pixels w/ 5.6- and 6-inch displays